Zabbix商標とロゴ使用ポリシー

序論

Zabbix商標使用ポリシーの目的は、不正または不適切な使用からロゴ画像や商標の価値と信頼を保護し、Zabbixユーザや一般の人々に混乱を与えることがないように適切な管理を行いながら、Zabbixコミュニティ・ユーザ・パートナーがZabbix商標を広く使用できるようにすることです。

以下のセクションでは、許可をされている使用と制限されている使用及び、商標使用規定、その他法的な注意事項について説明します。

商標に関するFAQでは、商標使用が許可また制限をされているいくつかの例を説明しています。当商標ポリシーをお読みいただき、ご不明な点がありましたら、弊社までお問い合わせください。担当部署よりご連絡をさせていただきます。

本ポリシーに従って商標使用が許可され、Zabbixロゴをご使用いただく場合は、こちらのビジュアル アイデンティティ ガイドラインに沿って使用をお願いします。

もしZabbix商標の使用違反を見つけた場合は弊社までお知らせください。お問い合わせフォームから連絡いただければ、より詳細な調査を行います。

商標

Zabbixはラトビア共和国にあるZabbix LLCの商標です。

商標登録は、単語とロゴの両方で行われています。

ZABBIXやABBIXの文字列を含むマークはZabbix商標と非常に類似しているため、使用にあたっては許可が必要です。本ポリシーは、総称として『商標』と呼ばれる単語、ロゴフォームの全てのマークに対して適用されます。

許可されている使用

このセクションでは、Zabbix LLCからの特別な許可を必要としない特定の商標使用用途を説明します。下記項の範囲内で商標を使用する予定がある場合は、本ポリシーの残りの部分を読み、制限されている使用や許可されていない使用でないことを必ずご確認ください。

  1. Zabbixソフトウェアの拡張・改善及び利用促進のためのみにZabbix商標を使用する。(以下『Zabbixソフトウェアの発展を目的とした使用』とする。)

    『Zabbixソフトウェアの発展を目的とした使用』の例:
    • 地域の非営利団体による『ビジネスにおけるZabbixの活用方法』というコース または、ZabbixユーザがFISLにて行うプレゼンテーション『ZabbixによるIT環境の効率的な監視方法』
    • 自由にアクセス可能な月刊ジャーナル『Zabbixコーディングマガジン』
    • オープンソースプラグイン『... for Zabbix』
    • Zabbixのバグや回避策に関するデーターベースを作成/管理する
    • Zabbixソフトウェアで環境の監視をしている事実を述べる、会社または社内IT環境についてのプレゼンテーション
    • どれだけZabbixに惚れ込んでいるかを表現すために車のバンパー・バイク・ノートパソコンに貼るZabbixステッカー
    『Zabbixソフトウェアの発展を目的とした使用』と認められない例:
    • Zabbixのフォーク『Better Zabbix』の作成
    『Zabbixソフトウェアの発展を目的とした使用』ではない例:
    • 非営利団体が目的達成の資金を集めるためにZabbix商標入りのマグカップを販売すること
    • 企業が、収益の50%をZabbix LLCに寄付するためにZabbix商標入りのマグカップを販売すること

    『拡張・改善及び利用促進のためのみ』とは、Zabbix商標の使用により、直接的な利益を得ず、さらにZabbixソフトウェアの発展を目的とするものに限られることを意味します。

    例:
    • ZabbixユーザがZabbix初心者向けのチュートリアルを掲載したWebサイト『New to Zabbix』を運営する。このサイトが、ページ内にスポンサー広告を掲載、リンクを貼っている。この場合、許可された使用方法とは認められません。しかし、掲載されている広告・リンクがZabbix LLCのもののみである場合は全利益が直接Zabbixプロジェクトに寄与されるためこのWebサイトは許可された使用になることもあります。
  2. Zabbix商標がZabbixに関する本・ニュースレター・ビデオ・雑誌・プレゼンテーション・教育教材のようなもののタイトルに使用される場合、Zabbix LLCと公式なつながりあるような印象を与えることはご遠慮ください。

    ※必須ではありませんが、本・ビデオ・雑誌・ニュースレター・その他メディアのコピーをご送付いただければ幸いです。

  3. Zabbix商標をイベントなどのタイトルに使用される場合、Zabbix LLCによって開催されるまたは、世界的なイベントと誤解を招かないタイトルをご使用ください。

    例:
    • 『Zabbix Friends Camp 2009』・ 『San Diego Zabbix User Meeting』・『Zabbix Fans Party Buenos Aires』
    ライセンス使用手続きが必要になる例:
    • 『Zabbix Annual Forum』・『Zabbix Global Camp 2012』・『Zabbix Days 2011』・『Zabbix Conference 2011』
    ※『conference』・『convention』・『association』などの言葉と組み合わせて使う場合は、必ずライセンス使用手続きが必要になります。制限された使用例をご確認下さい。
  4. 公式オフィシャルロゴを非商用目的で、独立した形で、改変せず、Zabbixとの『公式なつながり』があるような印象を与えずに使用する。

    『独立した形』は、Zabbixロゴが、他のロゴの一部になっていないことを意味します。例えば、Zabbixローカルユーザーグループが『Zabbix』と『Europe』を合わせて『Zabbix Europe』ロゴを作成したい 場合、商標ライセンスが必要な制限された使用となります。『改変せず』は、Zabbixロゴは例えば色の変更・フォント形状の微細な変更など、いかなる方法でも変更されてはいけないと言うことを意味します。

    許可されている使用に該当する例:
    • 社交行事にて利用するZabbixロゴを含むバナーを作成する。
    • 訪問者にZabbixコミュニティメンバーのサイトだということを知らせるためにZabbixロゴを非商用Webサイトに掲載する。
    ライセンス使用手続きが必要になる例:
    • アプライアンスや製品がZabbixから認定・検証されたかのように(公式なつながりがあるような印象を与える)Zabbixロゴをアプライアンスや、製品パッケージに表示する。
    • 営利団体が、展示会期間中、Zabbix製品のプロフェッショナルサービスを提供していることを示すため、ブースにZabbixロゴを掲載する。
  5. Zabbix製品に関連するサービス・製品の説明・広告でZabbix商標を使いたい。その際、顧客に誤解を与える可能性はなく、『公式なつながり』があるような印象を与える表記はしない。例えば、貴社のWebサイトに『Zabbix監視ソリューションのカスタム開発を行うことも可能です。』と記載することは問題ありません。

  6. Tシャツ、マグカップ、デスクトップの壁紙などをZabbix商標をつけて自分と友人(見返りとして何も受け取ることのない人を意味します)用に製作する。Zabbix商標はZabbix LLCからの書面による許可書がある場合を除き、商用製品(利益を生む生まないに関わらず)には掲載できません。

  7. 下記の使用方法は、Zabbix LLCのスポンサーシップや承認を必要とせず、Zabbix商標の『固有名詞としての公正使用』(つまり、文章中で単にZabbixについて話していると識別されるもの)と認められます。

    例:
    • 新しいZabbixリリースの説明やZabbixソフトウェア機能のレビュー
    • 監視ソリューションの全体概要にてZabbixについて触れる
    • Zabbixソフトウェアの不足機能についてブログで不満を書く
    • 個人のホームページで、Zabbixカンファレンス2011について記載する
    • ツイッターでZabbixの新バージョンについてつぶやく
  8. 機能・プロシジャ・変数、または、同様のソースコードコンポーネントの名前の一部としてZabbix商標を使用する場合も、『固有名詞としての公正使用』が考慮されている場合は、ライセンスは必要とされません。

    例:
    • zabbix_edit_item()というプロシジャ
    • ZABBIX_AUTHENTICATED_RIDというコンテンツ
    • $zabbix_imgと言う名前の変数
    • zabbix.module and zabbix_.jsというソースコードセット
商標ライセンスが必要な制限された使用

このセクションでは、Zabbix LLCからの特別な許可が必要とされる商標使用用途を説明します。

商標ライセンスのリクエストは問い合わせフォームからお願いします。

許可は一定の条件にのみ与えられ、貴社が提供しようとしている製品/サービスの品質を所定のレベルに維持することを含んだ契約を締結することが条件となる場合があります。

さらに、Zabbix商標の全ての商用利用に対し、ライセンス料のお支払いをお願いしています。

Zabbixパートナーはパートナーシップ契約にて特定の使用許可が与えられています。詳細はパートナーシップ契約をご確認いただくか、Zabbixまでお問い合わせください。

  1. 貴社製品/サービスとZabbix LLCに『公式なつながり』があるような印象を与える(つまり、製品またはサービスが、Zabbix LLCから提供されるものまたは、Zabbix LLCにより承認されているもののような印象を与える)Zabbix商標の使用。

    例:
    • 『Zabbix Services Inc.』という会社
    • 『Zabbix試験』という名前のコース
    • Zabbix商標を付けたハードウェアアプライアンスまたはその他の製品
    • 製品・サービス・会社の説明に『official partner』・『approved reseller』・『certified dealer』『regional agent』などの単語、またそれらを翻訳を含める
  2. Zabbix商標を 『agent』・『association』・『blog』・『conference』・『consulting』・『convention』・『development』・『forum』・『proxy』・『remote troubleshooting』・『server』・『services』・『solution』・『support』・『training』・『turn-key』などの単語、またそれらを翻訳・短縮・変形した単語と組み合わせて使う場合。

    例:
    『ZabbixCon』・ 『ZabCon』・『Zabbixカンファレンス』・『Zabbixコンベンション』・『Zabbix con』・『Zabbix conference』・『Zabbix Convention』・『Zabbix Association』
  3. Zabbix商標を別の登録商標に一部として使用する場合。

    例:
    もし、貴社が『Zabbix Plugin Optimizer』という商標登録を行いたいと考えている場合Zabbix LLCからの許可が必要です。
  4. Zabbix商標をドメイン名、URLの一部に使う場合。

    許可が必要な例:
    • "Zabbix.ru", "Zabbix.info", "Zabbix.co.uk", "Zabbix.mycompany.com".
    • Zabbix商標をドメイン名の一部に使う場合。
    使用許可されている例:
    『mycompany.com/zabbix』・『myblog.org/projects/zabbix_howto』
  5. Zabbix商標がZabbixソフトウェアの発展以外の目的を含むWebサイトのタイトル・セミナーのタイトル・トレーニングコースのタイトル・ソフトウェアパッケージのタイトルに使われ、これらのタイトルが貴社の商標(または貴社商品名、貴社名、貴組織名、貴団体名)についても言及をしていない場合.

    例:
    • 『Zabbix Course for New Administrators』が商業組織主催で行われる場合、ライセンス付与手続きを行う必要があります。
    • 商業組織『ABC』がZabbixソフトウェアの発展以外の目的を含む『Zabbix Cloud』という製品を作る際には、事前にライセンス付与手続きを行う必要があります。
  6. Zabbix商標を企業名・組織名・取引名・団体名の一部に使う場合。

    例:
    • 『Zabbix, Inc.』・ 『Zabbix Experts GmbH』 ・『Zabbix Support BV』・ 『Zabbix Hosting LLC』という名前の企業
    • 『Zabbix Italy』 ・ 『Zabbix User Group Argentina』という名前の組織
  7. 公式Zabbixロゴを変更したい、または他のロゴの一部に使いたい場合。

  8. タイトル・メタエレメント・URLまたは、その他のWebページの要素での使用の目的または結果が、ディスカッション・開発・商標の擁護ではなく、検索エンジンのランキングまたは結果一覧に影響を与えるまたは、広告収入を上げるためである場合。

  9. 広告エンジンで商標用語を入力した際に広告が表示をされるように、広告テキストの中で、Zabbix商標を使いたい場合。

  10. 特定のケースに対して、本ポリシーの解釈・適用方法に疑問がある場合。

商標使用規定

Zabbix商標の『固有名詞としての公正使用』を例外として、Zabbix商標はZabbix LLCからの特別な許可や商標ライセンスを得る必要があるか否かに関わらず、次の規定に沿って使用してください。

  1. 商標の使用は、本規定への同意を意味します。

  2. 本商標は、違法目的・中傷目的・屈辱目的及び、Zabbixソフトウェアまたは商標に悪影響を与える目的での使用はできません。
    例:
    • 『A Better Zabbix』と称するZabbixソフトウェアのフォーク
    • フォーラムでの 『Zabbixは使えない』というスレッドや 『私がZabbixを嫌う理由』というWebサイト(注意:但し、単に批判的なブログ投稿やレビューでZabbixソフトウェアについて言及・参照をしている場合は『固有名詞としての公正使用』としてこのルールは適用されません。)
  3. 貴社製品またはサービスの真の発信元(企業、組織、団体、作成者)について混乱を生まないよう、貴社名や貴組織名を商標とともに記載する必要があります。商標と組み合わされる貴社製品名またはサービス名は識別のできる固有名詞でなければいけません。

    例:
    • もし貴社名が 『ABC』だったら、貴社のZabbixコンサルティング製品は『Zabbix コンサルティング』や『Zabbix コンサルティング by ABC, Inc.』ではなく、『Zabbix関連ABCコンサルティングサービス』 とする必要があります。
    • もし貴社がZabbixブログを有する 『ABC』社だったら、ブログは 『Zabbixブログ』ではなく、明確に『Zabbix関連ABCブログ』・『Zabbix Blog published by ABC』とする必要があります。
  4. 貴社の商標とZabbix商標はこれら2つの商標の所有者が別だと区別できない形で組み合わせて使用することはできません。

    例:
    • もし貴社が『CloudAgent』という商標をもった製品またはサービスを有する 『ABC』社だったら、明確に『ABC CloudAgent for Zabbix』と表示する必要があります。『Zabbix CloudAgentはABC社の製品(またはサービス)です』または 『Zabbix CloudAgent by ABC』のように、2つの異なる商標を組み合わせると、Zabbix及び貴社製品商標の実際の所有者について混乱を生んでしまいます。
  5. Zabbix商標の、短縮・省略・頭字語を並べた単語の作成をしてはいけません。

  6. 商標は、アダルトコンテンツ・ギャンブルの奨励・未成年へのタバコ・アルコールの販売・その他違法なものが含まれるWebサイトの表示に使用してはいけません。

  7. Zabbix商標使用の際に「ざびっくす」や「ザビックス」と記載する際には必ず「Zabbix」を併記ください。

  8. Zabbix商標使用の際には次の文章(または適切な翻訳)を併記ください。

    『Zabbix is a registered trademark of Zabbix LLC』

    Webコンテンツの場合は、 『監視ソフトウェア』・『監視ソリューション』・『Zabbix』などからhttp://www.zabbix.com/jpへのリンクを貼っていただければ幸いです。(必須ではありません。)
更新

Zabbix LLCは本商標ポリシーを事前通知なしにいつでも変更すること、新しい商標ポリシー・Zabbix商標の制限に関する記述をリリースすることが可能です。本ポリシーの元合意した全ライセンスは、独占・譲渡・ サブライセンスすることができず、また、 いつでも取消可能で、ポリシーの変更の影響を受けることをあらかじめご了承ください。したがって、このポリシーの変更により、使用許可が取り消されたり、追加の義務が発生する可能性があります。

本商標ポリシーの変更は、 Zabbix Webページ掲載日の30日後から効力が生じます。

その他法律上の注意事項

このポリシーの条項に違反した場合は、この方針の下で付与されたライセンス契約は、事前の書面通知の5日後に終了することができます。違反行為を改めることが可能で、かつ以前にこのポリシーに違反をしていない場合、通知日から15日間の修正猶予期間が与えられます。

本ポリシーのいずれかの条項が無効または執行不能と管轄の裁判所または行政機関にて判断された場合も、その条項の無効・執行不能は、本ポリシーの他の全ての条項には影響せず、本ポリシーのほかの全ての条項には十分な効力が残るものとします。このような場合には、無効または執行不能となった条項は、該当条項の経済面・法律面・商用面での目的を最大限に生かせる有効または執行可能な条項に置き換えられるものとします。

発行日:2012年08月01日

Version: 1.1

この商標ポリシーはUbuntuの商標ポリシー・Mozilla Foundationの商標ポリシー・CC-BY-SAのライセンスを元に作成されています。
Privacy Policy 商標ポリシー