Zabbix Documentation 2.0

3.04.04.4 (current)| In development:5.0 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools


jp:manual:config:items:itemtypes:trapper

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

jp:manual:config:items:itemtypes:trapper [2014/09/25 14:44]
sasha Page moved from jp:2.0:manual:config:items:itemtypes:trapper to jp:manual:config:items:itemtypes:trapper
jp:manual:config:items:itemtypes:trapper [2014/09/26 11:21] (current)
sasha Links adapted because of a move operation
Line 23: Line 23:
   * フォームでアイテムのパラメータを入力   * フォームでアイテムのパラメータを入力
  
-{{:2.0:manual:​config:​items:​itemtypes:​1.9.7_trapper_item.png|}}+{{manual:​config:​items:​itemtypes:​1.9.7_trapper_item.png|}}
    
 トラッパーアイテムで情報の指定を必要とするフィールド: トラッパーアイテムで情報の指定を必要とするフィールド:
Line 37: Line 37:
 == データの送信 == == データの送信 ==
  
-最も単純な場合は、[[:jp:2.0:​manual:​concepts:​sender|zabbix_sender]]のユーティリティを使用して「テスト値」を送信できます:+最も単純な場合は、[[jp:​manual:​concepts:​sender|zabbix_sender]]のユーティリティを使用して「テスト値」を送信できます:
  
   zabbix_sender -z <server IP address> -p 10051 -s "New host" -k trap -o "test value"   zabbix_sender -z <server IP address> -p 10051 -s "New host" -k trap -o "test value"
Line 47: Line 47:
 //-p -// Zabbix サーバのポート番号を指定します。(デフォルトは10051) //-p -// Zabbix サーバのポート番号を指定します。(デフォルトは10051)
  
-//-s -// ホストを指定します。(ここでは「表示用の」ホスト名ではなく、「技術的な」[[:jp:2.0:​manual:​config:​hosts:​host#​設定|ホスト名]]を使用してください)+//-s -// ホストを指定します。(ここでは「表示用の」ホスト名ではなく、「技術的な」[[jp:​manual:​config:​hosts:​host#​設定|ホスト名]]を使用してください)
  
 //-k -// 定義したアイテムのキーを指定します。 //-k -// 定義したアイテムのキーを指定します。
Line 57: Line 57:
 以下が、[監視]→[最新データ]の結果です: 以下が、[監視]→[最新データ]の結果です:
    
-{{:2.0:manual:​config:​items:​itemtypes:​1.9.7_trapped_data.png|}}+{{manual:​config:​items:​itemtypes:​1.9.7_trapped_data.png|}}