ZABBIX 1.1.7

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

ZABBIX SIAはZABBIX 1.1.7のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

ZABBIXは低コストで24時間365日稼働を実現する監視ソリューションです。ZABBIXはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細は以下のサイトを参照してください。 http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txt

このドキュメントはZabbix 1.1.7のリリースノートを含みます。このリリースはZABBIX 1.1.6のいくつかの問題の修正を行っており、新しい機能の追加は含まれません。

以下にリリースの詳細を示します。これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。

ZABBIX 1.1.7の変更点

:: その他の修正

  • シリアルGSMモデムを利用したSMSメッセージの送信を修正
  • メディア血符で設定した時間外のメッセージの繰り返し送信を修正
  • 整数のデータ型のアイテムのavg()の評価を修正
  • Linux 2.6.xのproc.memとproc.numのオプション中のコマンドラインの処理を修正

インストールとアップグレード方法

インストール

インストールの詳細は、インストレーションガイドを参照してください。http://www.zabbix.com/manual/v1.1/install.php

アップグレード

ZABBBIX 1.1.xのいずれのバージョンからも1.1.7に直接アップグレードすることができます。ZABBIXサーバーのリコンパイルとWEBフロントエンドの再インストールが必要です。ZABBIXエージェントのアップグレードは必須ではありません。

このリリースでは、以前のリリースからアップグレードするための、データベースへのパッチ適用は必要ありません。アップグレードの詳細は、アップグレードガイドを参照してください。http://www.zabbix.com/manual/v1.1/install_upgrading.php

リリース前のテスト

ZABBIXサーバ

ZABBIXサーバは以下のプラットフォームでコンパイルおよびテストされています。

  • Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11, MySQL 4.x
  • Ubuntu Linux, Intel, kernel 2.6.15, MySQL 5.0.22
  • RedHat AS2 Linux, Intel, kernel 2.4.x, Oracle 9.2.0.4

ZABBIXエージェント

ZABBIXエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • AIX 5.2
  • FreeBSD 4.11, 5.4
  • HP-UX 11.00
  • Linux 2.6.11 (Ubuntu)
  • Linux 2.6.15 (Ubuntu)
  • NetBSD 2.0
  • OS/X 10.2
  • Solaris 5.9
  • Tru64 5.1B
  • Windows XP
  • Windows XP 64bit

コンパイル済みのエージェントは以下のサイトからダウンロードできます http://www.zabbix.com/download.php

商用サポート

ZABBIX SIAはプロフェッショナルサービスを全面的に提供しています。価格やより詳細な情報については営業までお問い合わせください。

参考

Privacy Policy 商標ポリシー