ZABBIX 1.1beta4

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

このドキュメントはZABBIX1.1beta4のリリースノートです。以下にリリースの詳細を示します。これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。

変更点

:: その他の修正

  • ユーザパラメータの前後に空白がある場合の処理を修正
  • SNMPとシンプルチェックの処理を修正
  • --with-ldapを利用してコンパイルした場合の問題を修正
  • SNMPの文字列値を自動的に数値に変換するように修正
  • 「status」と同時にnodata()を利用した場合の処理を修正
  • MySQLヘッダの衝突を修正
  • その他の修正.

今後の変更点

このリリースにはZABBIX GUIのテンプレートに関する修正は含まれていません。それらの修正は2005年末までにリリース予定のZABBIX 1.1beta5で行われる予定です。ZABBIX開発チームはそれらの問題を理解しており、プライオリティを高くして対応しています。

ZABBIX 1.1beta5はGUIの品質と利便性にフォーカスして修正を行います。

インストールとアップグレード方法

インストール

インストールの詳細は、インストレーションガイドを参照してください。http://www.zabbix.com/manual/v1.1/install.php

アップグレード

以前のリリースからアップグレードするためには、 データベースへのパッチ適用は必要ありません。アップグレードの詳細は、アップグレードガイドを参照してください。http://www.zabbix.com/manual/v1.1/config_upgrading.php

このリリースはZABIX 1.1beta3からアップグレードすることを強く推奨します。

リリース前のテスト

ZABBIXサーバ

ZABBIXサーバは以下のプラットフォームでコンパイルおよびテストされています。Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11。

ZABBIXエージェント

ZABBIXエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • AIX 5.2
  • FreeBSD 4.11, 5.4
  • HP-UX 11.00
  • Linux 2.6.11 (Ubuntu)
  • NetBSD 2.0
  • OS/X 10.2
  • Solaris 5.9
  • Tru64 5.1B

コンパイル済みのエージェントは以下のサイトからダウンロードできます。 http://www.zabbix.com/download.php. エージェントはZABBIX v1.0及び、すべての1.1シリーズと互換性があります。

本番環境での利用

ZABBIX 1.1beta4はベータ版のため、本番環境での利用は推奨しません。ベータ版では十分にテストを行っていますが、ZABBIX v1.0ほどの安定性はありません。そのため新しい製品と同様に注意して利用してください。

参考

  • ZABBIX v1.1マニュアルhttp://www.zabbix.com/manual/v1.1/index.php
  • ZABBIXフォーラムForums (http://www.zabbix.com/forum)
  • ZABBIXサポート(http://www.zabbix.com/support.php)

Privacy Policy 商標ポリシー