ZABBIX 1.3.1 (beta)

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

ZABBIX SIAはZABBIX 1.3.1のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

ZABBIXはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZABBIXはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細は以下のサイトを参照してください。 http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txt

このドキュメントはZABBIX 1.3.1のリリースノートです。このリリースではMySQLとSQLiteのみサポートされます。OracleとPostgreSQLのサポートは次のベータリリースで行う予定です。

このリリースは本番環境では利用しないでください!ベータテストにのみ利用してください。

以下にリリースの詳細を示します。これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。

ZABBIX 1.3.1の変更点

::XMLインポート/エクスポート

新しいXMLベースのインポート/エクスポート機能は、ホスト、アイテム、トリガーのテンプレートの共有に役立ちます。古いbulkloaderは削除されます。

::SQLite3のサポート

SQLiteは組込みハードウェアのような機器上でZABBIXを動作させる場合に適しています。ロッキングメカニズムの効率が悪いことから、大規模なシステムには推奨されません。

::PDFフォーマットのZABBIXマニュアル

ZABBIXマニュアルをダウンロード、プリントアウトすることができます。ZABBIXのソースファイルのdocディレクトリに保存されています。

::ZABBIXサーバーの処理のトランザクション化

トランザクション処理の導入はZABBIXのパフォーマンスを向上させ、また、データのより良い完全性とセキュリティを提供します。

::ZABBIXサーバーの新しい設定パラメータ

  • StartPingers
  • StartPollersUnreachable

::ZABBIXサーバーの新しいパラメータ定義

  • StartPollers
  • StartTrappers

:: その他の機能

  • より編集しやすいカスタムグラフ
  • ZABBIXサーバーのノードIDを変更するための-nフラグをサポート
  • エラー表示を改善
  • グラフにホストグループの表示を追加
  • その他の改善とバグフィックス

インストールとアップグレード方法

インストール

インストールの詳細は、インストレーションガイドを参照してください。 http://www.zabbix.com/manual/v1.4/install.php インストールウィザードの情報は以下のサイトを参照してください。 http://www.zabbix.com/manual/v1.4/install_source_web.php

アップグレード

ZABBIX 1.1.xからのアップグレードスクリプトは用意されていません。アップグレードは実施しないでください。このリリースは動作保証しません。非常に限られた数のシステムでしかテストを行っていないため

リリース前のテスト

ZABBIXサーバ

ZABBIXサーバは以下のプラットフォームでコンパイルおよびテストされています。

  • Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11, MySQL 4.x
  • Ubuntu Linux, Intel, kernel 2.6.15, MySQL 5.0.22

ZABBIXエージェント

ZABBIXエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • Linux 2.6.11 (Ubuntu)
  • Windows XP
  • Windows XP 64bit

一部のプラットフォームとバージョンに限られますが、コンパイル済みのエージェントをhttp://www.zabbix.com/download.phpからダウンロードすることができます。

商用サポート

ZABBIX SIAはプロフェッショナルサービスを全面的に提供しています。価格やより詳細な情報については営業までお問い合わせください。

参考

Privacy Policy 商標ポリシー