ZABBIX 1.6.1

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

ZABBIX SIAはZABBIX 1.6.1のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

ZABBIXはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZABBIXはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txtを参照してください。

このリリースはZABBIX 1.6からアップグレードすることを強く推奨します。

このドキュメントはZABBIX 1.6.1のリリースノートを含みます。

以下にリリースの詳細を示します。これは最新の情報を提供し、主要なドキュメントの補足となります。

ZABBIX 1.6.1の変更点

:: 新しいマクロ

アイテムのキーに{HOSTNAME}、{HOST.CONN}、{IPADDRESS}、{HOST.DNS}のマクロ機能を追加

:: その他の改善

  • [ZBX-586] help_itemsにシンプルチェックtcp_perfを追加
  • [DEV-250] Linux 2.4/2.6にアイテムvfs.dev.read/writeを追加
  • [ZBX-576] IPMIの認証アルゴリズムを追加
  • [ZBX-573] PGSQLのためにSQLを最適化
  • [ZBX-572] テンプレートリンクの更新中のワーニングメッセージを修正
  • [ZBX-570] 例外の更新間隔が0秒の場合にサーバがクラッシュすす可能性がある問題を修正
  • [ZBX-565] 設定 -> トリガーのフィルタを修正
  • [ZBX-562] ホストグループの削除処理の誤りを修正
  • [ZBX-527] pollerがクラッシュする可能性がある問題を修正
  • [ZBX-533] SNMP文字列を数値へ変換する処理の間違いを修正
  • [ZBX-534] ディスカバリイベントのemailメッセージの問題を修正
  • [ZBX-540] 分散モニタリングの設定データ処理中のSQLエラーを修正
  • [ZBX-557] アイテムの有効/無効の間違った監査記録を修正
  • [ZBX-403] ユーザパラメータにカンマのサポートを追加
  • [ZBX-541] ホストインポート時にプロキシが上書きされてしまう問題を修正
  • [ZBX-542] アクティブチェックに次回チェックの処理を追加
  • [ZBX-504] 最新データの画面のログアイテムの日付セレクタの問題を修正
  • [ZBX-529] 動的スクリーンのグラフからリンクを削除
  • [ZBX-538] ログイン画面の誤ったテーマ選択の問題を修正
  • [ZBX-536] "Unable to add performance counter"の問題を修正
  • [ZBX-535] Windows上の2G以上のファイルの監視をサポート
  • [ZBX-520] サポートされていないはずの"event ack"アクションコンディション設定を削除
  • [ZBX-480] sysmaps_linksテーブルのパッチの問題を修正
  • [ZBX-521] proc.num、proc.memアイテムのFreeBSDのスレッドに関する問題を修正
  • [ZBX-519] アプリケーションホストのリストからプロキシホストを削除
  • [DEV-238] count()関数にsecと#numの設定を追加
  • [DEV-238] count()関数にテキストアイテムの設定を追加
  • [ZBX-471] 大きな値をグラフに表示する際の問題を修正
  • [ZBX-501] サーバ情報画面の定義されていない値の問題を修正
  • [ZBX-469] 拡張グラフのリンクの問題を修正
  • [ZBX-495] 1.1->1.4->1.6とアップデートした場合のアップグレードスクリプトの問題を修正
  • [ZBX-488] ZABBIXサーバのメモリリークを修正
  • [ZBX-500] icmpping処理のより詳細なデバッグ情報を出力
  • [ZBX-499] IPMI IPフィールドを追加し、IPMI認証の問題を修正
  • [ZBX-484] テンプレート画面のホストグループ選択の問題を修正
  • [ZBX-464] LDAP利用時のユーザ作成の問題を修正
  • [ZBX-468] 管理パネルのユーザのオンライン状況の問題を修正
  • [ZBX-492] アクションの監査画面の"next 100"の間違ったURLを修正
  • [ZBX-490] 最新データの定義されていない値の問題を修正
  • [ZBX-481] スライドショーの権限の問題を修正
  • [ZBX-474] PostgreSQLを使用した場合のホスト削除処理を修正
  • [ZBX-475] php-ldapモジュールが存在しない場合のメッセージを追加
  • [DEV-168] OpenBSD用エージェントにアイテムsystem.cpu.util[]を追加

インストールとアップグレード方法

インストール

詳細はZABBIXマニュアルを参照してください。

アップグレード

ZABBIXのバイナリのリコンパイルとフロントエンドPHPファイルのアップデートを行う必要があります。データベースへのパッチ適用を行う必要はありません。詳細なアップグレード手順はZABBIXマニュアルを参照してください。

リリース前のテスト

ZABBIXサーバ

ZABBIXサーバは以下のプラットフォームでテストを行っています。

  • Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11, MySQL 4.x
  • Ubuntu Linux, Intel, kernel 2.6.15, MySQL 5.0.22

ZABBIXエージェント

ZABBIXエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • AIX 5.2
  • FreeBSD 4.x, 5.x, 6.x
  • HP-UX 10.x, 11.x
  • Linux 2.4.x, 2.6.x
  • Linux CentOS
  • NetBSD 2.0
  • OS/X 10.2
  • Solaris 8, 9, 10
  • Tru64 5.1B
  • Windows XP, 2000, 2003, Vista

一部のプラットフォームとバージョンに限られますが、コンパイル済みのエージェントをhttp://www.zabbix.com/download.phpからダウンロードすることができます。

商用サポート

ZABBIX SIAはプロフェッショナルサービスを全面的に提供しています。価格やより詳細な情報については営業までお問い合わせください。

参考

Privacy Policy 商標ポリシー