ZABBIX 1.6.2

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

ZABBIX SIAはZABBIX 1.6.2のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

ZABBIXはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZABBIXはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txtを参照してください。

このリリースはZABBIX 1.6、1.6.1からアップグレードすることを強く推奨します。

このドキュメントはZABBIX 1.6.2のリリースノートを含みます。

以下にリリースの詳細を示します。これは最新の情報を提供し、主要なドキュメントの補足となります。

重要

このリリースから、ZABBIXはホストにアクセスする権限を有しているユーザにのみ生成されたイベントを送付するようになりました。

ZABBIX 1.6.2の変更点

:: SNMPデータの扱いの改善

引用符付きの数字を扱えるようになりました。

:: 新しく利用できるチェック機能

FreeBSD上のsystem.swap.size、net.tcp.listen、Solaris上のsystem.boottime、Solaris 2.6上のsystem.cpu.load、AIX 6.x上のvm.memory.sizeが利用できるようになりました。Linux、Solaris、AIX上のproc.numとproc.memの機能がすべて利用できるようになりました。

:: その他の改善とバグフィックス

  • [ZBX-653] postgresql用の修正
  • [DEV-137] コンパイル時のワーニングを修正
  • [ZBX-652] SNMPアイテムの改善
  • [DEV-275] 値の処理方法を変更増分計算後の乗数計算
  • [DEV-274] unit64の入力値に対するオーバーフローチェックの追加
  • [ZBX-506] zabbix_server.confの重複するUnavailableDelayの修正
  • [ZBX-428] インターナルチェックzabbix[requiredperformance]を追加
  • [ZBX-639] ifOutOctetsのSNMP OIDの数値を修正Alexandr Kovalenkoに感謝
  • [ZBX-651] オートディスカバリのアクションにメモリリークが発生する可能性がある問題を修正
  • [ZBX-650] 分散モニタリング: ノード間の設定の同期のメモリリークの問題を修正
  • [ZBX-650] DBimplode_expがまれに暴走する問題を修正
  • [ZBX-650] ファイルオープンディスクリプタのクリーンアップ処理を修正
  • [ZBX-649] SolarisとAIX上のエージェントによる「Too many open files」の問題を修正
  • [DEV-276] スクリーンのプレーンテキストにHTMLテキストの表示機能を追加
  • [ZBX-395] シンプルグラフのアイテムリストを修正
  • [ZBX-334] コピーフォームにグループリスによる並べ替え機能を追加
  • [ZBX-509] ホストが登録されていないホストグループのユーザ権限の問題を修正
  • [ZBX-564] テンプレートのコンフリクトが発生した際により詳細なメッセージを表示するように修正
  • [ZBX-443] 詳細なメッセージの後の過度な空白の削除
  • [ZBX-526] スクリーンのグラフがリフレッシュされない問題を修正
  • [ZBX-531] プレーンテキストの行の重なりを修正
  • [ZBX-551] ドイツ語ファイルの更新
  • [ZBX-554] エクスポート/インポートにプロキシホストの情報を追加
  • [ZBX-638] ホスト削除の際のアプリケーション削除の問題を修正
  • [ZBX-636] 「データ型」が文字列、ログ、テキストの場合に、アイテム設定フォームから「トレンドの保存期間(日)」を削除
  • [ZBX-608] ホスト画面にテンプレートの列によるソート機能を追加
  • [ZBX-635] ホスト、アイテム、トリガーが無効の場合にエスカレーションを停止するように改善
  • [ZBX-632] マップの要素の設定フォームのSQLクエリを修正
  • [ZBX-631] dbcacheを利用している場合に間違った文字列データを受信する問題を修正
  • [ZBX-630] BBテーマのログファイル表示を改善
  • [ZBX-629] ポップアップウィンドウのSQLエラーを修正
  • [DEV-271] グラフのはみだしを修正
  • [ZBX-628] プロキシモジュールのメモリリークを修正
  • [ZBX-611] インストールウィザードの定義されていない変数を修正
  • [ZBX-612] ホストに間違った値が設定される可能性がある問題を修正
  • [ZBX-627] 複数アイテムの更新を修正
  • [ZBX-625] dbcacheを利用している場合に誤った整数データの差分計算処理を行う可能性がある問題を修正
  • [DEV-273] 一括更新にIPMIフィールドを追加
  • [DEV-272] 「IPMI IP address」で{HOSTNAME}、{HOST.CONN}などのマクロを利用できるように修正
  • [ZBX-623] 整数データの場合のabschange()関数の間違った処理を修正
  • [ZBX-622] SQLiteデータベースの自動生成の問題を修正
  • [ZBX-621] インデックスの欠如によるグラフ関連の画面のパフォーマンスの悪さを修正
  • [ZBX-620] ITサービスのjstreeエラーを修正
  • [ZBX-619] Solaris 2.5.1上でsystem.uptimeを利用した場合にエージェントがクラッシュする問題を修正
  • [ZBX-618] oracle9のcastの問題を修正
  • [ZBX-613] dbcacheを利用している場合に誤ったトリガー関数の評価を行う可能性がある問題を修正
  • [ZBX-610] 外部チェックのメモリリークを修正
  • [DEV-254] サーバ側のロギングを改善
  • [ZBX-602] 値を差分で保存している場合に、トリガーが誤った評価を行う可能性がある問題を修正
  • [DEV-268] AIX用エージェントにアイテムnet.if.in/out/totalを追加
  • [DEV-268] AIX用エージェントにアイテムsystem.cpu.num/util/load/intr/switches、system.uptimeを追加
  • [ZBX-595] エクスポート画面のパフォーマンスを改善
  • [DEV-270] トリガー設定画面を改善し、エラーメッセージの表示を説明のカラムに移動
  • [DEV-263] マップの要素にシンプルイメージを表示する機能を追加
  • [DEV-260] TRIGGER.NSEVERITYマクロを追加
  • [DEV-255] last()関数に#numを使用できるように修正
  • [ZBX-593] アクションが無効状態の場合にエスカレーションを停止するように修正
  • [ZBX-592] リカバリメッセージの間違った{TRIGGER.STATUS}値を修正
  • [ZBX-588] トリガーステータス画面の定義されていない変数を修正
  • [ZBX-587] LDAPテスト機能の修正

インストールとアップグレード方法

インストール

詳細はZABBIXマニュアルを参照してください。

アップグレード

ZABBIXのバイナリのリコンパイルとフロントエンドPHPファイルのアップデートを行う必要があります。データベースへのパッチ適用を行う必要はありません。詳細なアップグレード手順はZABBIXマニュアルを参照してください。

リリース前のテスト

ZABBIXサーバ

ZABBIXサーバは以下のプラットフォームでテストを行っています。

  • Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11, MySQL 4.x
  • Ubuntu Linux, Intel, kernel 2.6.15, MySQL 5.0.22

ZABBIXエージェント

ZABBIXエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • AIX 5.2
  • FreeBSD 4.x, 5.x, 6.x
  • HP-UX 10.x, 11.x
  • Linux 2.4.x, 2.6.x
  • Linux CentOS
  • NetBSD 2.0
  • OS/X 10.2
  • Solaris 8, 9, 10
  • Tru64 5.1B
  • Windows XP, 2000, 2003, Vista

一部のプラットフォームとバージョンに限られますが、コンパイル済みのエージェントをhttp://www.zabbix.com/download.phpからダウンロードすることができます。

商用サポート

ZABBIX SIAはプロフェッショナルサービスを全面的に提供しています。価格やより詳細な情報については営業までお問い合わせください。

参考

Privacy Policy 商標ポリシー