ZABBIX 1.8.2

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

Zabbix SIAはZabbix 1.8.2のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

Zabbixはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZabbixはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txtを参照してください。

このドキュメントはZABBIX 1.8.2のリリースノートです。

このリリースにはZabbix 1.8のいくつかの修正と新機能の紹介が含まれます。新機能の概要はhttp://www.zabbix.com/documentation/1.8/manual/about/what_s_new_1.8.2から参照することができます。アップグレードすることを強く推奨します。

Zabbix 1.8でノード構成の分散監視を利用している場合、以下のSQLパッチを実行してください。設定の同期のパフォーマンスが大幅に改善されます。

MySQL:
DROP INDEX node_cksum_cksum_1 ON node_cksum;
CREATE INDEX node_cksum_1 on node_cksum (nodeid,cksumtype,tablename,recordid);

ORACLE:
DROP INDEX node_cksum_cksum_1;
CREATE INDEX node_cksum_1 on node_cksum (nodeid,cksumtype,tablename,recordid);

PostgreSQL:
DROP INDEX node_cksum_cksum_1;
CREATE INDEX node_cksum_1 on node_cksum (nodeid,cksumtype,tablename,recordid);

以下にリリースの詳細を示します。これは最新の情報を提供し、主要なドキュメントの補足となります。

Zabbix 1.8.2の変更点

:: ダッシュボードのフィルタリング

ダッシュボードにホストグループ、トリガーの深刻度、ホストのメンテナンスの状態によるフィルタ機能が追加されました。

:: 分散監視利用時の同期の速度を改善

この改善は特に大規模なシステムで速度を改善します。

:: ホストの一括更新機能の新しいオプション

テンプレートのリンクの管理をより簡単にするテンプレートの「置き換え」オプションが追加されました。

:: Zabbix Webインターフェースのパフォーマンスの改善

多くのWebインターフェースの画面でパフォーマンスの向上とより少ないメモリ使用量を実現しました。

:: タイムシフトの機能を追加

いくつかのトリガー関数(min、max、avgなど)でタイムシフトのオプションを利用することができます。この機能を利用することでトリガーとロジックをよりUse スマートにすることができます。

:: ウクライナ語の追加

ウクライナのユーザにも利用頂けます。

:: アイテムレベルで時間指定のデータ収集無効機能を追加

例外の更新間隔にデフォルトの間隔「0」を利用することで、特定の期間だけデータの収集を有効にすることができます。

:: トリガーの条件式の接尾辞のサポート

トリガー条件式と関数でs、m、h、d、w、Tを利用することができます。

:: スクリーンの項目「トリガーの状態」改善

ホストとホストグループの選択によるフィルタ機能が利用できます。

:: アグリゲートチェックに複数ホストグループのサポートを追加

アグリゲートチェックのパラメータにホストグループのリストを使用することができます。

:: アクションの権限を改善

Zabbix特権管理者は所属するグループに対してのみアクセスできるようになりました。

:: データベースダウンメッセージがすべてのDBエンジンに対応

Zabbixはデータベースエンジンが利用できなくなったことを正しく処理できるようになりました。Oracle、PostgreSQL、MySQLで動作します。

:: スクリーンとマップのXMLインポート/エクスポート

ついにスクリーンとマップをXMLデータで管理することができるようになりました。

:: ダッシュボードにメンテナンスの情報を追加

最新の障害情報ウィジェットにホストのメンテナンスの状態の情報を表示します。

:: タイムナビゲーションの改善

タイムナビゲーションバーをページの上部に移動し、隠すオプションを追加しました。

:: housekeeper設定の改善

新しいパラメータMaxHousekeeperDeleteを利用することでhousekeeperの動作をより詳細に設定することができます。

:: Zabbix senderが標準入力からのデータ読み込みをサポート

標準入力からパフォーマンス情報や動作状況を読み込むためのコマンドラインオプションが追加されました。

:: すべての改善とバグフィックスの一覧

  • [ZBX-2084] ソケットを使用するように修正してネイティブなPHP JSON 関数を有効にし、PCREバックトレース制限のために動作していなかったJSON解析クラスの問題を修正
  • [ZBX-2239] zabbix_serverをkillした際にプロセスが消滅しなくなる問題のためにミューテックスの(アン)ロック処理を修正
  • [ZBX-1983] ホストのエージェントポート、ipmiポートとディスカバリポートチェックのチェック処理を修正 (現在"21-80,465"のようなポートの範囲指定をサポートしています)
  • [ZBX-2228] FreeBSDでLDAPを有効にした際のコンパイルの問題を修正
  • [ZBX-2236] ZabbixプロキシによるTelnet監視の処理の問題を修正
  • [ZBX-2234] トリガーのステータス画面の一括更新の実行アイコンを修正
  • [ZBX-2233] アクションのコンディションの「トリガー <>」の処理の問題を修正
  • [ZBX-1357] フランス語訳を更新; alixenに感謝
  • [ZBX-2048] スクリーン画面のドロップダウンの並び順を修正
  • [ZBX-2221] 「最新データ」画面のカテゴリーの展開/折畳みを修正
  • [ZBX-2225] グラフのY軸の最小値や最大値にテンプレートのアイテムが利用されている場合のリンク処理を修正
  • [ZBX-2225] Zabbixサーバのテンプレートリンク処理のコードを完全に書き換え
  • [ZBX-2210] ホストの一括更新にテンプレートの置き換えオプションを追加
  • [ZBX-2219] data.sqlのグラフデータを修正
  • [ZBX-1345] 時間のフィルタのデザインを見直し、スライダーを上部のフィルタ内に移動
  • [ZBX-2151] アイテムとトリガー概要画面の見出しのソート処理を修正
  • [DEV-456] ダッシュボードにフィルターを追加
  • [ZBX-2191] 動作しないトリガーをデフォルトのデータセットから削除
  • [ZBX-2172] 利用できるスクリプトをアルファベット順に並び替えるように修正
  • [ZBX-2217] IEでトリガーのステータス画面にJSのエラーが表示される問題を修正
  • [ZBX-2199] 1ms以下の場合の時刻出力フォーマットを修正
  • [ZBX-1956] スクリーンの最後の1行もしくは1列を削除できてしまう問題を修正
  • [ZBX-1956] スクリーン画面のマイナス(削除)アイコン上にカーソルポインタ表示を追加
  • [ZBX-1347] senderの入力ファイルにスペースが含まれるホスト名とキーを利用できるように修正
  • [ZBX-2189] AIX 5.3上でコンパイルの問題を修正
  • [ZBX-1229] サーバアドレスとして利用できるIPv4、IPv4射影アドレス、IPv4互換アドレスの比較機能を追加
  • [ZBX-1949] テーブル「housekeeper」自身の「ハウスキーピング処理」手順を修正し、サーバ用の設定パラメータ「MaxHousekeeperDelete」を追加
  • [ZBX-2173] Web監視のステップ情報を多数定義した際にWebグラフのURLが長くなってしまう問題を修正
  • [ZBX-2139] ユーザマクロを用いて設定すると、アクティブチェックの収集ができない問題を修正
  • [ZBXNEXT-238] 標準入力から読み込む際、リアルタイムでメトリックを送信するコマンドラインオプションをzabbix_senderに追加
  • [ZBX-1000] zabbix_senderが標準入力から入力データを読み込めるように修正; leoに感謝
  • [ZBX-2011] UTF-8への対応により「SMTP/MIME」標準に合わせてメールを送信するように修正。Olexiy Zagorskiyに感謝
  • [ZBX-2136] dbキャッシュ内のlogtimefmtを用いたログアイテムの処理に関する問題を修正
  • [ZBX-2193] ロシア語訳の更新; dotneftに感謝
  • [ZBX-2185] ホストにリンクされたテンプレートの親テンプレートの表示を追加
  • [ZBX-2179] トリガー情報画面の接続エラーを修正
  • [ZBX-2184] ダッシュボードの「最新の障害」にメンテナンス情報を追加
  • [ZBX-1772] PHPサーバに合わせてフロントエンドのタイムゾーンを変更
  • [DEV-455] 「トリガーのステータス」画面に設定可能なフィルタを追加
  • [DEV-454] スクリーンのエクスポートを実装
  • [ZBX-2144] プロクシを使用して監視した際の、ホストに対するインターナルチェックとアグリゲートチェックを修正
  • [ZBX-2052] エージェントに対して正規表現を送信する処理を修正
  • [ZBX-2129] 全ノード選択時の監視から設定へのリンクを修正
  • [ZBX-2146] スライドが存在しない時にスライドショーを表示しようとすると発生するエラーを修正
  • [ZBX-2161] マップでトリガーとのリンク使用時に権限チェックを追加
  • [ZBX-2169] 一括更新のトリガーの依存関係の追加処理を修正
  • [ZBX-2157] スクリプトの権限を修正
  • [ZBX-2135] ドロップダウンリストからノードに「全て」を選択した際にスクリーンに反映されない問題を修正
  • [ZBX-1954] dbパスワードに特殊文字が使用されていた場合に設定ファイルがエラーになる問題を修正
  • [ZBX-2075] Zabbix管理者は「アクションのオペレーション」でユーザグループを共有しているユーザへのみアクセスできるよう修正
  • [ZBX-2147] アイテム設定の権限チェックを修正
  • [ZBX-2158] マップの画像が削除できなくなる問題を修正
  • [ZBX-2155] ipv6アドレスで大文字小文字を区別しないよう修正
  • [ZBX-2005] グラフを構成するアイテムのいずれかをを削除した際にグラフも削除されてしまう問題を修正
  • [ZBX-2163] GUIのイベント画面で設定したいるにも関わらず対応済のイベントが表示される可能性を修正
  • [ZBX-2160] ZabbixユーザまたはZabbix管理者がレポート画面にアクセスした際に発生する権限の問題を修正
  • [ZBX-1346] 設定ファイル内のホスト名は大文字小文字を区別することを明確に表示
  • [ZBX-2006] 次期Fedoraの「ld」変更に対してよりよい移植性を実現するために「lber」ライブラリに対する明確な依存を追加。Dan Horak に感謝
  • [ZBX-1575] エージェントの設定オプションにUnsafeUserParametersを追加
  • [ZBX-2108] 「out of range」エラーが MySQL で発生しないようdouble値のチェックを追加
  • [ZBX-2114] ノードによるホストとテンプレートをフィルタするSQLを改善
  • [ZBX-18,ZBX-1018,ZBX-1070,ZBX-1123,ZBXNEXT-96,ZBX-2143] データベースの問題についてすべてのデータベースエンジンで同じ方法で処理するように修正
  • [ZBX-2089] プロキシホストの計算アイテムの演算の処理を修正
  • [ZBX-2109] 無効の状態のホストとメンテナンス中のホストのWeb監視を無効にするように修正
  • [ZBX-2121] 「EVENTLOG_SUCCESS」WindowsイベントログをWindowsと同様にZabbixでも「情報」として扱うように修正
  • [ZBX-1994] Linuxで推奨されないsysctl()の代わりに/proc/sysを使用
  • [ZBXNEXT-236] アグリゲートチェックのホストグループのリストにカンマ区切りのサポートを追加
  • [ZBXNEXT-236] アグリゲートチェックのアイテムのキーに大括弧("")のサポートを追加
  • [ZBXNEXT-236] アイテムのキーのパラメータに配列のサポートを追加
  • [ZBX-1371] ホストグループ、テンプレート、ホストの設定画面のパフォーマンスの改善
  • [DEV-452] トリガー条件式と関数にs、m、h、d、w、Tのサフィックスのサポートを追加
  • [ZBX-1357] ウクライナ語訳を追加; zalex_uaに感謝
  • [ZBX-2013] トリガーテスト画面のエラーの問題を修正
  • [ZBX-2087] アクションの権限の処理を修正
  • [ZBX-2067] アクション画面の定義されていない変数のエラーを修正
  • [ZBX-2053] サーバとエージェントの大文字小文字を区別する正規表現の評価を修正
  • [ZBX-2077] 失敗/成功の監査イベントログの深刻度のサポートを追加
  • [ZBXNEXT-257] アイテムのデータ収集を時刻よって無効にする機能を追加
  • [ZBX-2051] 計算アイテムの処理のメモリリークを修正
  • [ZBX-886] 重複している古いロケール文字列の削除
  • [ZBX-1790] アイテムのキーの名前にハイフン(-)を使用できるように修正
  • [ZBX-1962] 無効の状態のホストのアクティブエージェントは明示的に「未監視」を返すように修正
  • [ZBX-1522] 未定義のユーザマクロ使用時のサーバクラッシュを修正
  • [ZBX-2039] count関数内のパターンマッチングを修正
  • [ZBXNEXT-119] タイムシフト機能を追加
  • [ZBX-2062] リカバリメッセージの複数回送信処理を修正
  • [ZBX-1878] マップのラベルの背景の描画を以前の処理に修正
  • [ZBX-2016] 「_itow_s()」と「zbx_wsnprintf」においてランタイムメモリ破壊が発生する可能性を修正。Takanori Suzukiに感謝
  • [ZBX-2059] XMLエクスポート時の特殊文字の扱いを修正
  • [ZBX-1655] 循環参照が存在するマップを保存する際のエラーメッセージを改善
  • [ZBX-1823] マップ編集画面のマップ要素のラベルの拡張機能を改善
  • [ZBX-1991] oracle.sqlに自動インクリメントフィールドのためのシーケンス番号生成クエリを追加
  • [ZBX-2045] トリガーエディタが要素の順番を保たない問題を修正
  • [ZBX-2003] 除算と減算の評価処理を修正
  • [ZBX-2029] トリガーのステータス画面で親トリガーが障害の場合にも依存するトリガーが表示される問題を修正
  • [ZBX-1902] 同一のテンプレートに属しているトリガーに対して依存関係を作成する際に発生するエラーを修正
  • [ZBX-1705] Oracleデータベース使用時に発生するフロントエンドの様々な問題を修正
  • [ZBX-1299] libssh2ライブラリの必要最小バージョン(1.0.0)をチェックする機能を追加
  • [ZBX-1975] Webアイテムのグラフの権限チェックを修正
  • [ZBX-2023] トリガー設定画面を改善
  • [DEV-453] Zabbixのマップのインポート/エクスポート機能を実装
  • [ZBX-1320] グラフのヘッダの位置を修正
  • [ZBX-2041] WindowsエージェントのLogFileパラメータの設定コメントを変更
  • [ZBX-1876] Zabbixサーバとプロキシの設定ファイルにfping6についての注釈を追加
  • [ZBX-1876] 「fping」もしくは「fping6」のバイナリが存在しない場合のICMP pingの処理を修正
  • [ZBX-1995] webシナリオを既存の名前で保存/更新した際に発生するエラーを修正
  • [ZBX-2014] スクリーン画面で円グラフが最新1時間のデータで描画されている問題を修正
  • [ZBX-2025] アクションの削除処理を修正
  • [ZBX-3] syslogへのログの書き込みについて修正し、Zabbixのログレベルをsyslogのレベルと一致するように変更
  • [ZBX-2022] IE7使用時のマップ内のリンクのカラーパレットの問題を修正
  • [ZBX-1968] IE8使用時のログアイテムのヒストリで発生するエラーを修正
  • [ZBX-2020] PHPのinput_max_timeパラメータの要求チェックを追加
  • [ZBX-1958] 浮動小数値に大量の桁数がある場合に発生する問題を修正
  • [ZBX-1853] 依存関係を持つトリガーが設定されているテンプレート/ホストの複製処理を修正
  • [ZBX-1999] パラメータにマクロを使用したシンプルチェックを作成することができないバグを修正
  • [ZBX-1269] 画面外のポップアップを修正
  • [ZBX-1679] 印刷ボタンを使用した際にときどき発生するエラーを修正
  • [ZBX-1980] PHPのupload_max_filesizeパラメータの要求チェックを追加
  • [ZBX-2002] チェックボックスをチェックした際にリフレッシュタイマーを停止する代わりに再度カウントし直すように修正
  • [ZBX-1961] telnet.run[]チェックに「%」プロンプトのサポートを追加
  • [ZBX-1939] アイテムのキーでユニコード文字を使用する時に発生していたエラーを修正
  • [ZBX-1996] IE7使用時にマップのJSエラーを修正
  • [ZBX-1328] ホストグループの一括削除の説明文を改善
  • [DEV-450] LogSlowQueriesオプションを追加
  • [ZBX-1974] 「ドロップダウンの最初の項目」オプションから「1.6.2互換モード」を削除
  • [ZBX-1826] Web監視でノードを変更する時に発生していたエラーを修正
  • [ZBX-1943] ダッシュボードウィジェットのリフレッシュ時間の選択を修正
  • [ZBX-1929] 配布パッケージにeventlog.c及びeventlog.hファイルを追加
  • [ZBX-1897] 配布パッケージにCREDITSファイルを追加
  • [ZBXNEXT-229] ポルトガル語(ブラジル)訳を更新; murilexに感謝
  • [ZBX-1945] ノード間の同期速度を改善
  • [ZBX-1940] Zabbixがイメージを含まない場合のマップ作成処理を修正
  • [ZBX-1938] グラフの非効率な権限チェックを修正
  • [ZBX-1957] OpenBSD上のコンパイルエラーを修正
  • [ZBX-1869] グラフのY軸の最大値の計算を修正
  • [ZBX-1948] ノード削除後に同一IDのノードを作成した場合にノードが表示されない問題を修正
  • [ZBXNEXT-225] ポルトガル語(ブラジル)訳を更新; murilexに感謝
  • [DEV-137] 基本的なブートストラップスクリプトを追加
  • [ZBX-1944] 子ノードからシンプルグラフを表示しようとすると、パーミッションが付与されていないため実行できない(no permission)エラーになる問題を修正
  • [ZBX-1871] Zabbixがmbstring_overload機能を有効にする要求を出さないように設定
  • [ZBX-1862] 依存関係を持つトリガーが含まれるテンプレートをリンクしてホストを作成する際の問題を修正
  • [ZBX-1879] IE7使用時に不要な改行が含まれる問題を修正
  • [ZBX-1931] すべてのアクティブアイテムがサーバキャッシュ内に保存されたことを保証するためにアクティブチェックの送信書エイを修正
  • [ZBX-1935] デフォルトのWindowsテンプレートの間違ったアイテムの削除と誤字の修正
  • [ZBX-1650] 「UserParameter」パラメータに「-」 (ハイフン)を利用できるように修正
  • [ZBX-1923] 1.4、1.6バージョンのエージェントから送付される「eventid」値のデータの処理を修正
  • [ZBX-1763] 問題がない場合にもSLAが赤いラインで表示される問題を修正
  • [ZBX-1922] AIX 5.1/5.2上のZabbixエージェントのコンパイルエラーを修正
  • [ZBX-1899] グラフの開始時間を固定にしたときの問題を修正
  • [ZBX-1785] スクリーン/スライドを切り替えた際、スクリーン/スライドの開始時間が変更されない問題を修正
  • [ZBX-1784] グラフ上の大きな数値や単位の表示を改善
  • [ZBX-1764] Y軸(左)のデータが存在しない場合のY軸(右)の問題を修正
  • [ZBX-1912] 非標準のフォントを縦書きで表示したときに正しく表示されない問題を修正
  • [ZBX-1915] 作成/更新時のテンプレート/ホスト名チェックを修正
  • [ZBX-1820] グラフ設定画面のプレビュー表示を修正
  • [ZBX-1777] メンテナンス期間の評価を修正
  • [ZBX-1513] ユーザ情報を更新してHTTP認証を有効にするとユーザのパスワードがリセットされる問題を修正
  • [ZBX-1904] DNSがない環境でディスカバリで発見されたIPv6ホストのホスト名の命名規則を、許可されていないすべての記号を「_」に置き換えるように修正
  • [ZBX-1877] テンプレートリンクのポップアップ画面で自身のテンプレートを選択できないように修正
  • [ZBX-1896] Webアイテムの履歴を表示しようとすると、権限なしのエラーが表示される問題を修正
  • [ZBX-1860] エクスポートしたXMLファイルの先頭に改行が入る問題を修正
  • [ZBX-1881] チェックボックス選択のcookieが正常に削除されない問題を修正
  • [DEV-163] 「help_items」テーブルの「perf_counter」チェックの説明文を改善
  • [ZBX-1324] ZABBIXの表記をZabbixに変更
  • [ZBX-1859] マップの要素のイメージを変更できない問題を修正
  • [ZBX-2257] Zabbix APIのSQLインジェクションを修正, CVE-2010-1277。Dawid Golunskiに感謝
  • [ZBX-954] 誤字の修正と//コメントの削除

インストールとアップグレード方法

インストール

詳細はZabbixマニュアルを参照してください。

アップグレード

ZabbixバイナリのリコンパイルとWebインターフェースのPHPファイルのアップデートが必要です。Zabbix 1.6.xからマイグレーションする場合はデータベースのパッチ適用を行ってください。詳細なアップグレード手順はZabbixマニュアルを参照してください。

リリース前のテスト

Zabbixサーバ

Zabbixサーバは以下のプラットフォームでテストを行っています。

  • Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11, MySQL 5.x
  • Ubuntu Linux, Intel, kernel 2.6.15, MySQL 5.0.22, PostgreSQL 8.3
  • RedHat EL 5.3, Intel, kernel 2.6.18, Oracle 11gR2
  • Slackware Linux, x86, kernel 2.6.29.6, MySQL 5.1.x

Zabbixエージェント

Zabbixエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • AIX 5.2
  • FreeBSD 4.x, 5.x, 6.x
  • HP-UX 10.x, 11.x
  • Linux 2.4.x, 2.6.x
  • Linux CentOS
  • NetBSD 2.0
  • OS/X 10.2
  • Solaris 8, 9, 10
  • Tru64 5.1B
  • Windows XP, 2000, 2003, 2008, Vista

一部のプラットフォームとバージョンに限られますが、コンパイル済みのエージェントをhttp://www.zabbix.com/download.phpからダウンロードすることができます。

商用サポート

Zabbix SIAはプロフェッショナルサービスを全面的に提供しています。また、私たちはトラブルフリーで簡単にZabbix 1.8以前のバージョンから移行するためのアップグレードサービスも提供しています。価格やより詳細な情報については営業までお問い合わせください。

参考

Privacy Policy 商標ポリシー