システム管理

メンテナンス期間のサポート

メンテナンス機能はホストとホストグループのメンテナンス予定時に使用します。管理者は事前にWebインターフェースからメンテナンス期間を毎日、毎週、毎月といういうように設定することができます。

メンテナンス機能には二つのモードがあり、管理者はメンテナンス期間中に監視対象の全てのデータ収集を止めるのか、またはデータ収集は続けても障害通知を無視するのか選択することができます。

インベントリ

Zabbixはホストのインベントリ情報(シリアルナンバー、MACアドレス、OS、ソフトウェア等)を取り扱うことができます。この機能は資産管理にも役立ち、また障害通知メッセージの中に該当する監視対象機器のインベントリ情報を取り込むことができます。それによって、管理者は問題の原因究明や問題解決が容易になります。

インベントリ情報は、特別なアイテムを使用することで自動的に情報を収集し、ホスト登録画面のインベントリ情報に格納されます。

ホスト管理用のカスタムスクリプト

ユーザー作成のスクリプトを、Webインターフェースから実行することができます。管理者はダッシュボード、マップ、またはイベント画面から、ホスト名かマップのアイコンをクリックすることでドロップダウンリストが表示され、そからスクリプトを選択することでスクリプトが実行されます。

Custom scripts

この機能は障害発生時の最初の対応に役立ち、PingとTracerouteコマンドはデフォルトで用意されています。

Privacy Policy 商標ポリシー