Zabbix Conference Japan 2018 アジェンダ

プレゼンテーションの順番とトピックは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

09:30 - 10:00

開場・受付

10:00

開会

10:00 - 11:00

オープニングスピーチ: Welcome to Zabbix Conference Japan 2018!

*講演は英語で行われます。(日本語通訳付き、発表資料は日本語の予定)

Alexei Vladishev

Zabbix LLC 創設者兼CEO

エンタープライズ向けオープンソース監視ソリューションZabbixの生みの親であり、Zabbixの開発を行っているZabbix社の創設者。
Conference presenations
Read more
11:00 - 11:10

スポンサー: ネットワークスイッチの管理情報を自動生成する!PortMap for Zabbixのご紹介

「PortMap for Zabbix」はネットワークスイッチに接続された隣接機器の情報をリアルタイムに可視化することで、ネットワーク管理者が手作業で維持していた配線管理情報の自動生成を実現します。

当機能を中心に、ZabbixとLLDPの情報を使用することにより、ネットワーク機器のみならずサーバやストレージなどのエッジ機器も対象とする、汎用的な物理ネットワークの可視化に関する取り組みをご説明します。

ISP、大学、ネットベンチャー等の運用現場を経て、2008年よりNTTコムソリューションズにてZabbixを用いた監視システムの設計/構築/運用に従事。
Conference presenations
Read more
11:10 - 11:40

ZabbixによるOpenStackクラウド監視 ~3500台のホストをどのように監視するのか~

NTTレゾナントでは、OpenStackで構築したプライベートクラウド上の約3500台のホストをZabbixで監視しています。ホストの増減が激しいクラウド環境の監視をどのように実現しているのか、一例として監視設定や障害チケット作成の自動化の手法などをお話しします。

サービス基盤部門に所属し、NTTレゾナントが運営する多数のサービスの監視業務を一手に引き受ける。大規模監視zabbixのパフォーマンス改善に取り組んだり、最近は次世代のzabbix監視基盤のあり方について考える日々を送っている。
Conference presenations
Read more
11:40 - 12:00

休憩

12:00 - 12:30

Zabbix 4.0の新機能のご紹介

2016年にリリースされたZabbix 3.0から約2年半、次期長期サポート版(LTS)のZabbix 4.0がついにリリースされました。Zabbix 4.0では多数の機能追加やユーザーインタフェースの改良が行われており、以前のバージョンに比べて非常に便利になっています。本セッションではZabbix 4.0の新機能について使い方などを交えながらご紹介します。

山本 博之 様

SRA OSS, Inc. 日本支社

OSSの各種基盤技術を扱うグループで主席エンジニアとして、Zabbixを中心とした構築作業などに従事。幅広いOSSの基盤系ソフトウェアに精通しており、サポート業務では難易度の高い課題に取り組んでいる。
Conference presenations
Read more
12:30 - 12:50

スポンサー: UOM for Zabbix で広がる監視/運用の世界

マルチクラウドの普及に伴い、多種多様なシステムが増え続けている昨今、点在する監視システムからの膨大なアラートの対応に手が回らず、監視・運用現場は疲弊しています。本セッションではマルチクラウド環境における監視/運用機能をSaaSで提供する「UOM for Zabbix」をご紹介致します。Zabbixを始めとする監視システムからのアラートを統合/集約、自動オペレーションによる運用の自動化へのアプローチについてお話致します。

株式会社インターネットイニシアティブにてアウトソーシングやSIのインフラエンジニア、監視運用サービスの開発を経験。2012年よりIIJ統合運用管理サービス(UOM)の企画/開発に従事。
Conference presenations
Read more
12:50 - 14:00

昼食

14:00 - 14:30

Zabbixから見たオープンソースの開発とビジネスの裏側 Part3

寺島 広大

Zabbix Japan 代表

Zabbix LLCにてテクニカルサポートエンジニアとして働き、2012年10月からはZabbix日本支社のCEOとして日本国内のZabbixパートナーの支援、トレーニング講師を行う。2005年に設立したZabbixの日本コミュニティの創設者でもあり、2010年には、Zabbixの日本語書籍を執筆。
Conference presenations
Read more
14:30 - 15:00

使ってますか?豊富な「Zabbix Integration」とその有用性!

AWSを中心としたクラウドネイティブな企業システムが普及し、SaaSの監視サービスも当たり前となってきました。Zabbixはオンプレ環境はもちろんのこと、豊富な「Zabbix Integration」を使用することで、 クラウド環境にも順応した監視システムを構成できます。クラウドとの親和性とその構成例についてお話しします。

加藤 俊行 様

アイレット株式会社

クラウドパック大阪所属。2016年より現職にてAWSインフラのSEとして多くのお客様インフラ環境構築に従事。監視運用において主にNagios、DataDog、Zabbixを中心とした構成を多く担当。
Conference presenations
Read more
15:00 - 15:30

Zabbixによる収集データの効果的活用 ~運用自律化に向けたデータ分析について考える~

Zabbixの幅広い監視能力を最大限活かすには収集データをどのように分析し運用と紐づけていくかが重要です。当セッションでは、Zabbixの収集データを活用するためのElasticsearch利用法やデータ分析のアプローチ方法について考えてみます。

池田 大輔 様

TIS株式会社

社内システムの運用担当や、インフラ基盤構築SIの実施、OSSサポートサービス提供などの業務を経て、2018年より運用保守の効率化に向けた取り組みを開始。取り組みの中で、運用作業レコメンドサービス「OpsBear」を開発中。2014年にはZabbix徹底活用本を執筆。
Conference presenations
Read more
15:30 - 15:50

休憩

15:50 - 16:20

Zabbix 4.0 Non-Certified Introductory Training

Zabbixパートナー企業で構成される『Zabbix技術分科会』ではZabbixの新たなバージョンがリリースされるタイミングで 新機能を検証するワークショップを開催しています。

例年は新機能のご紹介ですが、今年は少し切り口を変えて3.0LTSから4.0LTSまでの新機能を活用するとどのようなことができるのか、実際の設定例も交えてご紹介いたします。

2009年から、日本国内のZabbix認定トレーニングの講師を行うとともにZabbix(ZABICOM)に関わる開発や保守サポート業務を通してZabbixの普及に努めている。
Conference presenations
Read more
16:20 - 16:40

20分で出来るZabbixトラブルシューティング

渡邉 隼人

Zabbix Japan

2011年から、約5年Zabbixを使用した運用及びR&Dを行ってきました。2016年4月より経歴を活かしZabbix Japanに入社し、サポートエンジニアとして従事しております。講師としては社内外でハンズオンやセミナーの登壇を行っております。
Conference presenations
Read more
16:40 - 17:00

マップコンテスト参加者によるプレゼンテーション

今年のカンファレンスでは、Zabbixの標準機能である『マップ』機能を使用したコンテストを行います。高度な表現力を活かした作品を集め利便性・機能性・芸術性・娯楽性などあらゆる観点で審査し、最も優ている作品を決定するものです。応募に際しての制約は1点『Zabbixのマップ機能を用いて生成された作品であること(Zabbixのバージョンは不問)』のみです。

マップコンテスト参加者

参加者には、当日のグッズ販売でも取扱の無いZabbixオリジナルUSBメモリ(16GB)を差し上げます!また、特に優れた表現をされた方々にはさらに豪華景品を進呈させていただきます。皆様ぜひ奮ってお申込みください。※ お申し込みページにいくつか例がありますので、ご参照ください。

Conference presenations
Read more
17:00 - 17:30

機械学習による異常の予測検知について

ISPサービスを構成するサーバー設備の監視システムにZabbixを利用し、収集したデータを機械学習により異常を予測検知する事例を紹介致します。

木村 裕 様

株式会社QTNet

当社事業用設備の保守運用業務に従事後、現在は監視システム構築部門に所属し、Zabbixをベースにした高度監視システムの開発を行っている。
Conference presenations
Read more
17:30

クロージングスピーチ

寺島 広大

Zabbix Japan 代表

Read more
カンファレンスへ戻る