Zabbix Conference Japan 2019 アジェンダ

プレゼンテーションの順番とトピックは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

09:30 - 10:00

開場・受付

10:00

開会

10:00 - 11:00

オープニングスピーチ: Welcome to Zabbix Conference Japan 2019!〜Road to Zabbix 5.0〜

*講演は英語で行われます。(日本語通訳付き、発表資料は日本語の予定)

Zabbix Conference Japan 2019のオープニングを飾る本セッションでは、Zabbix社CEOのAlexei Vladishevが、Zabbix最新バージョンZabbix 4.4のリリースと次期LTSバージョンZabbix 5.0の方向性についてお話をします。

Alexei Vladishev

Zabbix LLC 創設者兼CEO

エンタープライズ向けオープンソース監視ソリューションZabbixの生みの親であり、Zabbixの開発を行っているZabbix社の創設者。
11:00 - 11:10

スポンサー:NECにおけるZabbixの取組みのご紹介

NECでは、2017年1月よりZabbixJapanLLC社の認定パートナーとして、Zabbixの活用を進めております。Zabbixの保守サポートサービスや、運用監視ソリューションなど、NEC におけるZabbixの活用内容について、ご紹介いたします。

中村 桂一 様

日本電気株式会社

各種OSSミドルウェアの技術支援、保守サポートを実施。主に、Webサーバ、メール、運用管理、クラスタ領域のOSSを担当しており、Zabbixには2012年ごろから携わっている。
11:10 - 11:40

Zabbixの可能性を広げる! ~データ収集ゲートウェイの事例紹介~

従来の利用シーンを超えたZabbixの使い方の事例と課題について、実際の実装を交えてお話します。

ISP、大学、ネットベンチャー等の運用現場を経て、2008年よりNTTコムソリューションズにてZabbixを用いた監視システムの設計/構築/運用に従事。
11:40 - 12:00

休憩

12:00 - 12:30

Zabbix 4.4 解説

2019年10月8日にリリースされた Zabbix 4.4 について解説します。Zabbix 4.4 では、次の LTS に向け意欲的な機能が実装されています。

  • 新世代のエージェント zabbix agent 2
  • 外部通知とチケットシステムとの連動性を向上する Webhook
  • TimescaleDB サポート ほか

赤松 俊弘 様

SRA OSS, Inc. 日本支社 チーフエンジニア

Zabbixを中心として、OSSの各種ミドルウェアのテクニカルサポート、構築作業を担当。Zabbix認定プロフェッショナル取得。
12:30 - 12:40

スポンサー: 「Zabbixプロフェッショナルサービス」支援事例のご紹介

富士通SSLが提供している「Zabbix プロフェッショナルサービス」、「OSSサポートサービス」の支援事例をもとにZabbixの運用で注意するポイントをご紹介致します。

OSSプロジェクトに所属。 「Zabbixプロフェッショナルサービス」担当エンジニアとして、設計支援/構築、テクニカルサポートに従事。
12:40 - 13:00

日本国内におけるよくある問い合わせと対応 (令和Ver.)

平成が終わってはや半年... 令和時代になって多く寄せられた問い合わせと対応についてご紹介します。

水谷 和弘

Zabbix Japan LLC サポートエンジニア

2012年から約7年間、Zabbixをはじめとする統合監視ソフトウェアの構築及びサポートに従事。2019年4月にZabbix Japanにサポートエンジニアとして入社。
13:00 - 14:00

昼食

14:00 - 14:20

マップコンテスト参加者によるプレゼンテーション

今年もカンファレンスでは、Zabbixの標準機能である『マップ』機能を使用したコンテストを行います。高度な表現力を活かした作品を集め利便性・機能性・芸術性・娯楽性などあらゆる観点で審査し、最も優ている作品を決定するものです。応募に際しての制約は1点『Zabbixのマップ機能を用いて生成された作品であること(Zabbixのバージョンは不問)』のみです。

マップコンテスト参加者

参加者には、Zabbixオリジナルグッズを差し上げます!また、特に優れた表現をされた方々にはさらに豪華景品を進呈させていただきます。皆様ぜひ奮ってお申込みください。皆様ぜひ奮ってお申込みください。※ お申し込みページにいくつか例がありますので、ご参照ください。

14:20 - 15:00

Zabbixのパフォーマンス&トラブルシューティングTips

Zabbix Japanの2019年の活動についてのご紹介、およびZabbixのパフォーマンス設計の考え方とトラブルシューティングTipsについてご紹介します。

寺島 広大

Zabbix Japan LLC 代表

Zabbix LLCにてテクニカルサポートエンジニアとして働き、2012年10月からはZabbix日本支社のCEOとして日本国内のZabbixパートナーの支援、トレーニング講師を行う。2005年に設立したZabbixの日本コミュニティの創設者でもあり、2010年には、Zabbixの日本語書籍を執筆。
15:00 - 15:10

スポンサー: ネットワークトポロジー図を自動描画!「T-View for Zabbix」のご紹介

「T-View for Zabbix」はZabbixで収集した機器情報からトポロジーデータの自動生成を実現します。 当セッションではトポロジーデータと3D描画エンジンを利用したネットワーク図の自動描画とネットワークの可視化への取り組みをご紹介します。

Zabbixを用いた監視システムの設計/構築/運用に従事するとともに、ネットワーク可視化ソリューションの開発を推進しています。
15:10 - 15:30

休憩

15:30 - 16:10

Magic of the new Zabbix Agent

*講演は英語で行われます。(日本語通訳付き、発表資料は日本語の予定)

Zabbix 4.4でリリースされた次世代Zabbix Agent 2は、C言語で開発していた従来のZabbixエージェントと比較して、Zabbix Agent 2はGO言語で開発しています。Zabbix Agent 2についての機能や優れている点について解説します。

Alexey Pustovalov

Zabbix LLC サポートエンジニア兼トレーナー

16:10 - 16:40

クラウド型医用画像システムにおけるZabbixを利用した分散監視の事例紹介

分散型クラウドシステムにおける Zabbix の導入・活用事例と、いざ構築・運用する際に注意が必要だった部分・今後の展望など。

山根 健志 様

株式会社 NOBORI

オンプレミス型医用画像システム時代から Zabbix を活用。 クラウド型へ移行しても、全国津々浦々へ医用画像システムを届けるべく監視周りからネットワーク・ハードウェア周りと幅広く従事。
16:40 - 17:10

Answer Your Questions

渡邉 隼人

Zabbix Japan LLC サポートエンジニア兼トレーナー

2011年から、約5年Zabbixを使用した運用及びR&Dを行ってきました。2016年4月より経歴を活かしZabbix Japanに入社し、サポートエンジニアとして従事しております。講師としては社内外でハンズオンやセミナーの登壇を行っております。
17:10

クロージングスピーチ

寺島 広大

Zabbix Japan LLC 代表

Read more
カンファレンスへ戻る