Zabbix Enterprise Appliance ZS-V400/ZP-V400

Zabbix Enterprise Appliance ZS-V400/ZP-V400はサーバーの購入、検証、セットアップやZabbixのインストールと初期設定、データベースのチューニング、監視処理を最適に行うための周辺ソフトウェアの設定といった煩雑な作業を行うことなく、システム監視、障害通知、グラフ表示などZabbix 4.0の全機能を活用したシステム監視運用業務を容易に開始することを可能にする仮想アプライアンスです。

OVAファイルをダウンロードし、仮想環境へインポートすることですぐにZabbixサーバー(ZS-V400)やZabbixプロキシサーバー(ZP-V400)を利用することができます。

Zabbix Enterprise Appliance、およびアプライアンス向けサポートの詳細はZabbix Enterpriseカスタマーポータルでもご覧頂けます。

Zabbix 4.0搭載アプライアンス

Zabbix 4.0を搭載し、以下のZabbixの最新機能を利用できます。より効率的に監視設定を行い、監視システムの構築と管理コストを削減することができます。

  • 新しいダッシュボードと障害画面
  • トリガータグを利用した障害の相関関係処理やトリガーレベルのメンテナンス
  • 障害の手動クローズと障害確認による通知
  • 保存前処理による収集データの柔軟な加工とパース処理
  • HTTPリクエストによる監視データの収集
  • ホストグループの階層化
  • Zabbixプロキシ経由のリモートコマンド

オールインワン監視ソリューション

Zabbix 4.0 のすべての機能を利用できることに加え、データベースやOSに最適なチューニングを行い、データベースのパーティショニングも行い安定して利用できるようにセットアップ済みです。Zabbix社がこれまでに培ってきたシステム監視の技術と経験を投入し、Zabbixによる監視をスムーズかつ安定して行えるよう、SNMPトラップの監視など周辺ソフトウェアも含めてセットアップ済みの状態で監視をすぐに始めることができます。

また、Zabbix Enterpriseカスタマーポータルにてソフトウェアアップデート、追加ソフトウェアの提供、保守サポートを一括して提供し、長期間に渡って監視システムを安定維持するためのソリューションを提供します。ソフトウェアアップデートはOSおよびZabbixを含めた検証済みのソフトウェアを本機より一括でダウンロード、インストールすることができ、長期に渡り監視システムの安定した運用をサポートします。

容易な管理

OS、Zabbixを含めたファームウェア管理によりシステムを一括でアップデートを行うことができます。オンラインアップデート機能やファームウェアの世代管理機能も有しておりアップデートを容易に行うことができ、以前のバージョンへの切り戻しも簡単に行えます。

また、システム設定やZabbixの監視設定のバックアップ機能を内蔵し、システムを含めた設定のバックアップ、設定間違いやハードウェア障害からの復旧、同一設定の監視サーバーの複製を容易に行うことが可能です。

システムと監視設定のバックアップ機能

Zabbix 設定バックアップツールを標準搭載し、監視設定を容易に行えるだけでなく、定期的なバックアップを世代で保存し、管理 Web インターフェースからダウンロードする機能を搭載しています。これにより、監視設定 の間違いやハードウェア障害からの復旧、同一設定の監視サーバーの複製、アクティブ-アクティブ構成の際の設定同期を容易に行うことができます。

また、システムの設定もコマンドから実施することができ、ハードウェア故障時などの移行や以前の設定への復元が容易に行えます。システムのファームウェアは 5 世代まで管理することができ、アップデートや過去のバージョンへの戻し作業も容易に行えます。

アクティブ-アクティブ構成に対応

同梱の設定バックアップツールを利用して、複数台の監視サーバー間で設定を同期することができます。 設定同期のためのスクリプトも同梱し、容易に監視サーバーの冗長構成を構築することができます。

システム管理Webインターフェース

システムの稼働状況の確認やサポート情報の取得、ネットワークの設定、ファームウェアのオンラインアップデートを行うことができる専用のWebインターフェースを備え、Linux OSを操作することなくシステムの管理を行うことが可能です。

ソフトウェア仕様

  • Zabbix 4.0

機能一覧

  • 監視機能
    • Ping監視
    • VMware環境の自動監視
    • Linux、AIX、HP-UX、Solaris、Windowsサーバーのリソース監視
    • プロセス、Windowsサービス監視
    • ファイル監視
    • ログ監視、Windowsイベントログ監視
    • Webページ監視
    • Windowsパフォーマンスカウンタ監視
    • Windows WMによる監視
    • TCPポート、NTP、DNS監視
    • SNMP v1、v2c、v3を利用したネットワーク機器の監視
    • SNMPトラップ監視
    • IPMIを利用したハードウェア監視
    • ODBCを利用したRDBMS監視
    • SSH/Telnetを利用したエージェントレス監視
    • 収集した監視データの四則演算や平均データなどの監視
    • コマンド、スクリプトを利用した監視機能の拡張
    • Javaアプリケーション監視機能 (*3)
    • 監視対象機器のオートディスカバリ機能
    • VMware仮想環境の監視機能

 

  • グラフィカル表示機能
    • Webインターフェースによるステータス表示と監視設定
    • リアルタイムグラフ表示、グラフ一覧表示
    • マップ表示
  • 障害検知、通知機能
    • 障害項目、イベント履歴の表示
    • メール通知
    • カスタムスクリプト実行
    • 監視対象のZabbixエージェント経由のコマンド実行
    • Telnet/SSHによる監視対象上のコマンド実行
    • 障害通知のエスカレーション
  • その他
    • 監視設定のバックアップ機能 (Zabbix設定バックアップツール)
    • 自己障害復旧機能

価格

購入・お問い合わせ

Zabbix Enterpriseサポートは下記Zabbixパートナーよりご購入いただけます。購入先の相談、仕様や機能など詳細のお問い合わせ、評価の申し込みはお問い合わせフォームからご連絡ください。

Zabbixパートナー お問い合わせ