ZABBIX 2.0.2rc2

ダウンロード

旧バージョンのダウンロード

リリースノート

テンプレート、モジュールなど

2012年7月24日

Zabbix SIAはZabbix 2.0.2rc2 (Release Candidate)のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

Zabbixはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZabbixはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txtを参照してください。

このドキュメントはZabbix 2.0.2rc2のリリースノートを含みます。ダウンロードはこちらから行えます。 http://www.zabbix.com/download.php

このリリースにはZabbix 2.0.xのいくつかの修正と新機能の紹介が含まれます。新機能の概要はhttp://www.zabbix.com/documentation/2.0/manual/introduction/whatsnew202から参照することができます。

このリリースは正式バージョンではありません。リリース候補です!

以下にリリースの詳細を示します。これは最新の情報を提供し、主要なドキュメントの補足となります。

Zabbix 2.0.2の変更点

:: 翻訳の更新

フランス語、ドイツ語、日本語、ロシア語の翻訳を更新しました。

:: 2.0.2rc2に含まれるバグフィックスと改善の一覧

  • [ZBX-5031] JMXアイテムの処理中にhistory syncerがクラッシュする可能性のある問題を修正
  • [ZBX-4976] グローバルスクリプトの{HOST.CONN}、{HOST.IP}、{HOST.DNS}マクロの置換えを修正
  • [ZBX-5349] グラフのプロトタイプが通常のグラフとして作成される問題を修正

:: 2.0.2に含まれるすべてのバグフィックスと改善の一覧

  • [ZBX-5031] JMXアイテムの処理中にhistory syncerがクラッシュする可能性のある問題を修正
  • [ZBX-4976] グローバルスクリプトの{HOST.CONN}、{HOST.IP}、{HOST.DNS}マクロの置換えを修正
  • [ZBX-5349] グラフのプロトタイプが通常のグラフとして作成される問題を修正
  • [ZBXNEXT-1268] Windowsバイナリにリソース情報(バージョン、説明など)を追加
  • [ZBX-1357] フランス語、ドイツ語、日本語、ロシア語の翻訳を更新; Zabbix翻訳者に感謝
  • [ZBX-4281] 検索ページのホストグループ内のリンクをホストとテンプレートに分離
  • [ZBX-3003] マップのラベル設定でトリガー条件式形式のマクロを利用する場合に関数のパラメータにサフィックスを利用できるように修正
  • [ZBX-5348] popup_bitem.phpにアイテムIDのパラメータのバリデーションを追加
  • [ZBX-5311] ディスカバリルールで使用されているプロキシ削除時のエラーを修正
  • [ZBX-5125] 1.8から2.0のデータベースアップグレードスクリプトでhosts_groupsのユニークインデックスを許可
  • [ZBX-5125] 1.8から2.0のデータベースアップグレードスクリプトのデフォルトのディスカバリグループIDのエラーを修正
  • [ZBX-5267] ホストグループ削除時のエラーを修正
  • [ZBX-5319] アクションのエスカレーションステップの間隔の計算処理を修正
  • [ZBX-5320] デフォルトのdata.sql内のエージェントの設定ファイルのデフォルトパスを修正
  • [ZBX-4963] 継承されたトリガープロトタイプの情報がいくつか欠けてしまう問題を修正
  • [ZBX-5273] SQLite利用時のホスト設定フォームを修正
  • [ZBX-5290] 大規模な環境でダッシュボードの「ホストステータス」のクエリが遅い問題を修正
  • [ZBX-5086] 変更を行わずにホストを保存した場合に、テンプレートから継承されたトリガーの依存関係が失われる問題を修正
  • [ZBX-5086] 複数の依存関係を持つトリガーが含まれるテンプレートをリンクした際に、ホストのトリガーに依存関係が1つのみ作成される問題を修正
  • [ZBX-5086] テンプレートの循環リンクのチェックを改善; より正確なエラーメッセージを表示
  • [ZBX-4317] 一括更新を利用して依存関係を持つトリガーが含まれるテンプレートをリンクできない問題を修正
  • [ZBX-3053] アイテムのキーに「+」の文字が含まれる場合のトリガーのテスト機能を修正
  • [ZBX-2876] ポップアップ内のGUIメッセージングの動作を修正(例: メニューがないページなど)
  • [ZBX-4930] インポート時のエラーメッセージの翻訳を修正
  • [ZBX-5253] 検索ページの無効なホストのリンクの色を修正
  • [ZBX-5281] delay_fiexフィールドが存在しない場合にテンプレートのインポートによるアイテムの作成がエラーになる問題を修正
  • [ZBX-3284] ディスカバリルールの操作のメッセージを修正
  • [ZBX-2586] トリガーのステータスのページのヘッダ内の日付の翻訳を修正
  • [ZBX-5070] HTTP認証利用時のログアウトのSQLエラーを修正
  • [ZBX-4741] 認証設定のページが「profiles」テーブルを利用している問題を修正
  • [ZBX-3637] 「ITサービスの可用性レポート」内の週の開始時刻が正しくない問題を修正
  • [ZBX-3637] 通知レポートが夏時間を考慮しない問題を修正
  • [ZBX-3782] マップのラベル内のトリガー条件式で{HOSTNAME}マクロが動作しない問題を修正
  • [ZBXNEXT-1256] ユーザーパラメータの設定例のSolarisとLinuxのパーティションディスカバリのキーを変更し、直接インクルードできるように変更
  • [ZBX-5236] いくつかのマップ要素が「障害の表示」オプションを考慮しない問題を修正
  • [ZBX-5252] テンプレート化されたアプリケーションの多重継承を修正
  • [ZBX-2183] 「unixtime」の単位が設定されたアイテムの最新データの表示を修正
  • [ZBX-2055] 例外の更新間隔の設定の間隔と期間にバリデーションを追加
  • [ZBX-5045] グローバルマクロの削除時の監査エラーログを修正
  • [ZBX-3387] ユーザープロファイル画面で誤った言語が表示される問題を修正
  • [ZBX-2046] 要素の数が変わった場合のページング処理を修正
  • [ZBX-5060] ホストインベントリモードを一括更新で変更できない問題を修正
  • [ZBX-4929] ホストグループのSQLクエリを最適化
  • [ZBX-5168] help_itemsに存在しない項目を追加し、既存の項目を修正
  • [ZBX-5218] トリガープロトタイプの条件式修正時に関数がないトリガーが生成される問題を修正
  • [ZBX-3001] ユーザープロファイル画面のメディアの並び順を修正
  • [ZBX-5159] トリガーの説明のマクロが展開されない問題を修正
  • [ZBX-5144] データベース設定フォームのPostgreSQLのインジェクションを修正
  • [ZBX-5232] テンプレート化されたローレベルディスカバリのインポートを修正
  • [ZBX-5232] 空のローレベルディスカバリ設定やアプリケーションを持たないアイテムのインポート時のエラーを修正
  • [ZBX-2510] エージェントの設定ファイル内のどの項目を利用できるのかが明確になるようにZabbix senderのmanページを改善
  • [ZBX-4007] 子ノードのスクリーン要素の修正時の問題を修正
  • [ZBX-4007] 子ノードのスクリーンをスライドショーに追加できない問題を修正
  • [ZBX-4007] スクリーン選択ポップアップ画面でノード切り替え時の未定義エラーを修正
  • [ZBX-4007] screen.getで「screenitemids」パラメータが渡された際のnodeの処理を修正
  • [ZBX-4007] hostgroup.getが「graphid」プロパティを返す問題を修正
  • [ZBX-5108] 空のユーザグループにより権限のチェックがエラーになる問題を修正
  • [ZBX-5208] host.massupdateによるインターフェースの更新処理を修正
  • [ZBX-5208] hostinterface.massremoveのメインインターフェースのバリデーションを修正
  • [ZBX-5208] 単一のインターフェースではなくインターフェースの配列のみ許可されるようにhost.updateを修正
  • [ZBX-5237] イベントのCSVエクスポートを修正
  • [ZBX-5179] 低解像度の画面を利用している場合のフィルターのレイアウトを修正
  • [ZBX-3853] いくつかのメッセージ文字列を変更
  • [ZBX-5213] 権限もしくはユーザのみを変更した場合にusergroup.massupdateが失敗する問題を修正
  • [ZBX-5145] X_FORWARDED_FORヘッダ値がとても長い場合に監査ログ記録時のPostgreSQLのエラーを修正
  • [ZBX-5065] ソフトリンクの依存関係を持っているサービスを削除できない問題を修正
  • [ZBX-5065] ITサービスに循環チェック処理を追加
  • [ZBX-2501] 親ノードでITサービス表示時に子ノードを開けない問題を修正
  • [ZBX-2506] ダッシュボードフィルタのソート処理を修正; 複数ソート機能を修正
  • [ZBX-5079] host.getで権限のないトリガーとグラフが返る問題、およびテンプレート内のトリガーとグラフの個数のカウントが正しくない問題を修正
  • [ZBX-2854] テーブルのソートアイコンの位置を修正
  • [ZBX-5107] ポップアップ内で1つ以上の要素を選択できてしまう問題を修正

インストールとアップグレード方法

インストール

詳細はZabbixマニュアルを参照してください。

アップグレード

ZabbixバイナリのリコンパイルとWebインターフェースのPHPファイルのアップデートが必要です。Zabbix 1.8.xからマイグレーションする場合はデータベースのパッチ適用を行ってください。詳細なアップグレード手順はZabbixマニュアルを参照してください。

リリース前のテスト

Zabbixサーバ

Zabbixサーバは以下のプラットフォームでテストを行っています。

  • Ubuntu Linux, AMD64, kernel 2.6.11, MySQL 5.x
  • Ubuntu Linux, Intel, kernel 2.6.15, MySQL 5.0.22, PostgreSQL 8.3
  • RedHat EL 5.3, Intel, kernel 2.6.18, Oracle 11gR2
  • Slackware Linux, x86, kernel 2.6.29.6, MySQL 5.1.x

Zabbixエージェント

Zabbixエージェントは以下のプラットフォームでコンパイルとテストを行っています。

  • AIX 5.2
  • FreeBSD 4.x, 5.x, 6.x
  • HP-UX 10.x, 11.x
  • Linux 2.4.x, 2.6.x
  • Linux CentOS
  • NetBSD 2.0
  • OS/X 10.2
  • Solaris 8, 9, 10
  • Tru64 5.1B
  • Windows XP, 2000, 2003, 2008, Vista

一部のプラットフォームとバージョンに限られますが、コンパイル済みのエージェントをhttp://www.zabbix.com/download.phpからダウンロードすることができます。

商用サポート

Zabbix SIAはプロフェッショナルサービスを全面的に提供しています。また、私たちはトラブルフリーで簡単に以前のバージョンからZabbix 2.0.xに移行するためのアップグレードサービスも提供しています。価格やより詳細な情報については営業までお問い合わせください。

参考

Privacy Policy 商標ポリシー