Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

5 単一ノードの設定

分散環境では各ノードに一意なノードIDを割り当てる必要があります。そのための詳細なステップを以下に示します。

ステップ1

標準のインストール手順の実行

標準のインストール手順を実行します。ただし、Zabbixサーバは起動しないでください。続いてZabbixフロントエンドのインストールと設定を行い、Zabbixデータベースを作成してdata.sqlからデータを追加します。

ステップ2

zabbix_server.confの設定

NodeIDをZabbixサーバ設定ファイルに追加します。NodeIDは一意なノードIDである必要があります。

ステップ3

マスターノードと子ノードの設定

Zabbixフロントエンドを使用して、ステップ2で設定したノードと直接通信するノードの詳細を設定します。IPアドレスとポート番号が全て正確に設定されていることを確認します。

ステップ4

Zabbixノードの起動。

Zabbixサーバを起動します:

shell> ./zabbix_server

全て正しく設定されている場合、Zabbixノードは自動的に設定および分散設定内の全ノードとのデータ交換を開始します。サーバログファイルには、以下のようなメッセージが表示されます。

... 
       11656:20061129:171614 NODE 2: Sending data of node 2 to node 1 datalen 3522738 
       11656:20061129:171614 NODE 2: Sending data of node 2 to node 1 datalen 20624 
       ...