Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

4 Windowsサービスの監視

ここでは、Windowsサービスの監視を設定する詳細な手順について説明します。ZabbixサーバとZabbixエージェントは設定済みで、動作しているものとします。

ステップ1

サービス名の取得

サービス名を取得するには、サービスのMMC(Microsoft管理コンソール)に移動して、ステータス(開始または停止)を監視するサービスのプロパティを表示します。「全般」タブに「サービス名」というフィールドがあります。その値をカッコ内に記述します。たとえば、「Workstation」サービスを監視する場合、サービス名はlanmanworkstationになります。

ステップ2

サービス監視用のアイテムの追加

キーに「service_state[lanmanworkstation]」、データ型に「数値(整数)」、値のマッピングの使用に「Windows service state」を設定してアイテムを追加します。