Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

1 Zabbixの概要

1.1 Zabbixとは?

ZabbixはAlexei Vladishevによって作成され、現在はZabbix SIAが積極的に開発およびサポートを行っています。

Zabbixはエンタープライズに対応した監視ソリューションであり、オープンソースで配布されています。

Zabbixは多数のネットワークやサーバの稼働状態と整合性監視するためのソフトウェアです。Zabbixは柔軟性の高い通知メカニズムを備え、ユーザはあらゆるイベントからメールベースの通知を行うように設定することができます。これらの機能によりサーバの障害に迅速に対応することができます。Zabbixは保存されたデータをもとにすぐれたレポートやデータのグラフィカル表示機能を提供します。これらの機能により、キャパシティプランニングに最適です。

Zabbixはポーリングとトラッピングの両方をサポートします。Zabbixの全てのレポート、統計情報、および設定パラメータはWebベースのインターフェースからアクセスできます。Webベースのインターフェースはどのような場所からでもアクセスでき、ネットワークやサーバの稼働状態を確認することができます。適切に設定することで、ITインフラストラクチャを監視する重要なツールとしてZabbixを活用することができます。少数のサーバを有する小規模な組織から、大量のサーバを有する大企業まで同じように利用できます。

Zabbixは無料です。ZabbixはGPL(General Public License)バージョン2の下で作成および配布されています。ソースコードは無料で配布され、誰でも自由に利用できます。

Zabbix SIAが提供する商用サポートを利用することも可能です。

1.2 Zabbixの機能

Zabbixは以下の機能を提供します:

  • サーバおよびネットワークデバイスのオートディスカバリ
  • 中央のウェブ管理インタフェースからの分散監視
  • ポーリングとトラッピングのサポート
  • サーバソフトウェアはLinux、Solaris、HP-UX、AIX、FreeBSD、OpenBSD、OS Xに対応
  • ハイパフォーマンスな専用エージェント(クライアントソフトウェアはLinux、Solaris、HP-UX、AIX、FreeBSD、OpenBSD、OS X、Tru64/OSF1、Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows 2003、Windows XP、Windows Vistaに対応)
  • エージェントレス監視
  • セキュリティで保護されたユーザ認証
  • 柔軟なユーザパーミッション管理
  • ウェブインタフェース
  • 事前定義されたイベントをメールベースの柔軟なアラート機能で通知
  • 監視対象リソースのハイレベル(ビジネス向け)な表示機能
  • 監査ログ

1.3 Zabbixの特長

  • オープンソースソリューション
  • UNIXベースとWIN32ベースのプラットフォームに対応した高性能エージェント
  • インタフェースが直観的ですぐに習熟できる
  • 高いROI(ダウンタイムは非常に高コストのため)
  • 所有コストが低い
  • 設定が単純でわかりやすい
  • 集中化された監視システム(設定やパフォーマンスデータなど全ての情報をリレーショナルデータベースに格納)
  • 高度なサービスツリー
  • 簡単にセットアップ可能
  • SNMP (v1,v2)のサポートトラッピングとポーリングの双方をサポート
  • 監視データをグラフィカルに表示
  • 設定により古いデータを削除

1.4 Zabbixユーザ

世界中のあらゆる規模の企業や組織が、メイン監視プラットフォームとしてZabbixを採用しています。