Zabbix Documentation 1.8

2.23.04.04.2 (current)In development:4.4 (devel)Unsupported:1.82.02.43.23.4

User Tools

Site Tools


Sidebar

jp:manual:config:utilities

17 ユーティリティ

3.25スタートアップスクリプト

システムのスタートアップ/シャットダウンの際に、スクリプトを使用して自動的にZabbixプロセスを開始/停止することができます。

スクリプトは、ディレクトリmisc/init.dに置かれています。

3.26snmptrap.sh

SNMPトラップ受信用のスクリプトです。このスクリプトは、net-snmpパッケージに付属するsnmptrapdと一緒に使用する必要があります。

設定手順:

  • snmptrapd(net-snmpまたはucd-snmpに付属)をインストールする
  • snmptrapd.confを編集する\\以下の行を追加

traphandle default /bin/bash /home/zabbix/bin/snmptrap.sh

  • misc/snmptrap/snmptrap.shを~zabbix/binにコピー
  • snmptrap.shを編集して基本設定
  • 専用のホストとトラッパー(データ型は文字列)アイテムをZABBIXに追加アイテムのキーについてはsnmptrap.shを参照してください。
  • snmptrapdを実行する