Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

4 Zabbixエージェント (UNIX, Inetdバージョン)

設定ファイルには、zabbix_agentが使用する設定パラメータが格納されています。このファイルは必須であり、ユーザzabbixはこのファイルに対する読み取りパーミッションが必要です。以下のパラメータがサポートされています。

パラメータ 必須 デフォルト値 説明
Alias no Sets an alias for parameter. It can be useful to substitute long and complex parameter name with a smaller and simpler one.

Starting from version 1.8.6 Zabbix Agent will terminate in case incorrectly formatted Alias entry or duplicate Alias key is present in configuration file.
Include no You may include individual files or all files in a directory in the configuration file.
Server yes - ZabbixサーバまたはプロキシのIPアドレスのカンマ区切りリスト。他のIPアドレスからの接続は拒否されます。
Timeout no 3 要求された値を取得する際のタイムアウト時間(1~255)を秒単位で設定します。タイムアウトしたUserParameterプロセスをエージェントが強制終了(kill)することはありません。
UnsafeUserParameters no 0 ユーザ定義のパラメータ文字列ですべての文字を許可します。
UserParameter no 監視するユーザ定義パラメータ。ユーザ定義パラメータは複数設定できます。  %%wc -l
フォーマット: UserParameter=<key>,<shell command> 
シェル コマンドが空の文字列またはEOLだけを返してはならないことに注意して下さい。  Starting from version 1.8.6 Zabbix Ag例: UserParameter=system.test,who%%
<nt will terminate in case incorrectly formatted UserParameter entry or duplicate UserParameter key is present in configuration file.

Starting from version 1.8.6 Zabbix Agent will terminate if invalid (not following parameter=value notation) or unknown parameter entry is present in configuration file.