Sidebar

Become a monitoring expert!
Sign up for Zabbix training

13 バージョン間の互換性

サポートされるエージェント

Zabbix 6.0と互換性を持たせるには、Zabbixエージェントがバージョン1.4より古いものであってはならず、6.0よりも新しいものであってはなりません。

3.0より前のバージョンのログ取得に関連するパラメータなど、一部のパラメータが変更されたため、古いエージェントの場合は設定を確認する必要がある場合があります。

最新メトリック、パフォーマンス向上、メモリ使用量削減の恩恵を受けるには、サポートされている最新のエージェントを使用してください。

サポートされるエージェント2

バージョン4.4以降の古いZabbixエージェント2はZabbix6.0と互換性があります。 Zabbixエージェント2は6.0より新しいものであってはなりません。

Zabbixエージェント2バージョン4.4および5.0を使用する場合、サポートされていないアイテムの更新にはデフォルトの間隔である10分が使用されます。

最新メトリック、パフォーマンス向上、メモリ使用量削減の恩恵を受けるには、サポートされている最新のエージェント2を使用してください。

サポートされているZabbixプロキシ

Zabbix 6.0と互換性を持たせるには、プロキシが同じメジャーバージョンである必要があります。したがって、Zabbix6.0.xプロキシのみがZabbix6.0.xサーバーで動作できます。

アップグレードされていないプロキシがアップデート済みのサーバーにデータを報告することはできなくなりました。この方法はZabbixによって推奨もサポートもされていませんでしたが、現在は正式に無効になっています。アップグレード手順も参照してください。

互換性のないZabbixデーモンバージョンの使用に関する警告がログに記録されます。

サポートされているXMLファイル

Zabbix 6.0では、バージョン1.8より前のXMLファイルのインポートがサポートされています。

XMLエクスポート形式では、トリガーの依存関係は名前のみで保存されます。たとえば、重大度と式が異なる同じ名前のトリガーが複数あり、トリガー間に依存関係が定義されている場合、それらをインポートすることはできません。このような依存関係はXMLファイルから手動で削除し、インポート後に再度追加する必要があります。