Sidebar

Become a monitoring expert!
Sign up for Zabbix training

3 一括更新

概要

一度に多くのホストの属性を変更したい場合があります。
このような場合、個々のホストを開いて編集する代わりに一括更新機能を使います。

一括更新機能の使用

いくつかのホストを一括で更新するには、以下のようにします。

  • host list の更新したいホストの前にあるチェックボックスをオンにします。
  • リストの下にあるMass updateをクリックします。
  • 必要な属性のタブ(ホストIPMI , Tags , Macros , Inventory , Encryption , Value mapping)に移動します。
  • 更新する属性のチェックボックスをマークし、新しい値を入力します。

各ボタンを選択すると、以下のオプションが利用できます。

The following options are available when selecting the respective button for template linkage update:

  • Link - 追加でリンクするテンプレートを指定します。
  • Replace - リンクするテンプレートを指定し、それ以前にホストとリンクしていたテンプレートはリンク解除します。
  • Unlink - リンクを解除するテンプレートを指定します。

Link/Unlinkするテンプレートを指定するには、テンプレート名をオートコンプリートフィールドに入力します。
該当するテンプレートがドロップダウンで表示されるので、スクロールダウンして、必要なテンプレートを選択します。

Clear when unlinking オプションを使用すると、以前にリンクされたテンプレートを解除するだけでなく、
テンプレートから継承されたすべての要素(アイテム、トリガーなど)も削除されます。

各ボタンを選択すると、host group の更新のための、次のオプションが利用できます。

  • Add - 既存のホストグループから追加のホストグループを指定したり、全く新しいホストグループを入力することができます。
  • Replace - 既存のホストグループからホストを削除し、このフィールドで指定されたもの (既存または新規のホストグループ) と置き換えます。
  • Remove - 特定のホストグループをホストから削除します。

これらのフィールドはオートコンプリートで、入力を開始すると、一致するホストグループのドロップダウンが表示されます。
ホストグループが新しい場合、それはドロップダウンに表示され、文字列の後に(new)が表示されます。
選択するには下にスクロールするだけです。

ユーザーマクロ、{INVENTORY. *}マクロ、{HOST.HOST}、{HOST.NAME},
{HOST.CONN}、{HOST.DNS}、{HOST.IP}、{HOST.PORT}、{HOST.ID}マクロは、タグでサポートされています。
同じ名前で異なる値を持つタグは、タグは「重複」とはみなされず、同じホストに追加されることに注意してください。

各ボタンを選択すると、マクロ更新用に以下のオプションが利用できます。

  • Add - ホストに対して追加のユーザマクロを指定することができます。
    Update existing チェックボックスをオンにすると、指定したマクロの値、タイプ、および説明が更新されます。
    チェックをはずすと、その名前のマクロがすでにホスト上に存在する場合は、更新されません。
  • Update - このリストで指定されたマクロの値、型、説明を置き換えます。 Add missing チェックボックスをオンにすると、ホスト上に存在しなかったマクロを新しいマクロとして追加します。
    チェックを外すと、既にホスト上に存在するマクロのみが更新されます。
  • Remove - 指定されたマクロをホストから削除します。Except selectedにチェックを入れると、
    リストで指定された以外のすべてのマクロが削除されます。チェックを外すと、リストで指定されたマクロだけが削除されます。
  • Remove all - ホストからすべてのユーザーマクロを削除します。I confirmto remove all macros チェックボックスが
    チェックされていない場合、新しいポップアップウィンドウが開き、すべてのマクロの削除を確認します。

インベントリフィールドを一括更新するには、Inventory mode を '手動’ または '自動' に設定する必要があります。

バリューマップの更新には、以下のオプションを持つボタンが用意されています。

  • Add - クリックすると、ホストにバリューマップを追加します。Update existingをマークした場合、
    この名前のバリューマップのすべてのプロパティが更新されます。
    それ以外の場合、その名前のバリューマップがすでに存在する場合は、更新されません。
  • Update - 既存のバリューマップを更新します。Add missing をマークすると、ホスト上に以前は存在しなかった
    バリューマップが新しいバリューマップとして追加されます。
    それ以外の場合は、ホスト上に既に存在するバリューマップのみが更新されます。
  • Rename - 既存のバリューマップに新しい名前を付けます。
  • Remove - 指定された値マップをホストから削除します。もし Except selected を選択した場合、
    指定したものを除くすべてのバリューマップが削除されます。
  • Remove all - ホストからすべてのバリューマップを削除します。もし、I confirm to remove all value maps
    チェックボックスがマークされていない場合、新しいポップアップウィンドウが開き、削除を確認します。

必要な変更をすべて終えたら、Updateをクリックします。選択したすべてのホストの属性は、それに応じて更新されます。