Sidebar

Become a monitoring expert!
Sign up for Zabbix training

10 Telnet チェック

概要

Telnetチェックはエージェントレス監視として実行されます。Zabbix agent は必要ありません。

設定可能な項目

実際に実行されるコマンドは、アイテム設定の Executed script フィールドに入力する必要があります。
複数のコマンドを改行して実行することができます。この場合、返される値も複数行になります。

シェルプロンプトの末尾に使用可能な文字:

  • $
  • #
  • >
  • %

telnet プロンプト行がこれらの文字で終了していた場合、返される値から削除されます。
ただし、コマンドリストの最初のコマンド、つまりtelnetセッションの開始時にのみです。

Key 説明 コメント
telnet.run[<unique short description>,<ip>,<port>,<encoding>] Telnet 接続を使用して、リモートデバイス上でコマンドを実行します。

telnetチェックで、ASCII以外の文字とUTF8以外のエンコーディングで値を返す場合、キーの<encoding>パラメータが適切に
指定されている必要があります。encoding of returned values のページを参照してください。