Sidebar

jp:manual:installation:known_issues

6 既知の問題

2.2.0での問題

選択時、ホスト名またはグループ名が長いと、ターゲットフィールドがオーバーフローする場合があります(例えば、アイテムフィルター)。

2.2.0~2.2.1での問題

  • LDAP認証のbind passwordは、いったんデータベースに保存されると、HTMLソースコード内のZabbix特権管理者レベルのユーザーが、クリアテキストで読めるようになっていました。2.2.2では、パスワードがクリアテキストで表示されないように修正されました。

2.2.3での問題

  • logrt[] アイテムの処理がZabbixエージェントで中断します(詳細については、ZBX-8238を参照してください)。回避するには、Zabbixエージェント2.2.2をホストでlogrt[] アイテムと一緒に使用するか、パッチを当ててください。この問題は、2.2.3のサーバ/プロキシには影響しません。

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。