Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

3 Jabber

概要

Zabbixは、Jabberメッセージの送信をサポートします。

通知を送信するとき、ZabbixはJabber SRVレコードをまず検索し、検索に失敗すると、そのドメイン用のアドレスレコードを使用します。Jabber SRVレコードにおいて、優先度が最も高く、重要性が一番高いレコードが選択されます。選択に失敗しても、他のレコードの選択は試行されません。

Jabberをメッセージの配信チャネルとして設定する場合、Jabberをメディアタイプとして設定し、ユーザーの個別のアドレスを設定する必要があります。

設定

メディアタイプとしてJabberを設定するには:

  • [管理]→ [メディアタイプ]を選択します。
  • [メディアタイプの作成]をクリックするか、事前定義したメディアタイプのリストで[Jabber]をクリックします。

メディアタイプの属性

パラメータ 説明
説明 メ ィアタイプの名前を設定します。
タイプ タイ として[Jabber]を選択します。
Jabber識別子 Ja ber識別子を入力します。
パスワード Jabb rパスワードを入力します。

ユーザーメディア

Jabberアドレスをユーザーに割り当てるには

  • [管理]→[ユーザー] を選択します。
  • ユーザープロパティフォームを開きます。
  • [メディア]タブで、[追加]をクリックします。

ユーザーメディア属性:

パラメータ 説明
タイプ タイ として[Jabber]を選択します。
送信先 メッ ージを送信するアドレスを指定します。
有効な時間帯 メッセージ 送信される時間を、例えば、営業日のみ(1-5,09:00-18:00)に制限できます。
フォーマットの説明については、期間の設定のページを参照してください。
指定した深刻度のときに使用 通知を受信したいトリガー 深刻度のチェックボックスをマークします。
ステータス ユーザー ディアのステータスを設定します。
有効化 - 使用中。
無効化 - 使用中ではない。

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。