Sidebar

jp:manual:web_interface:user_profile

3 ユーザープロファイル

概要

ユーザープロファイルでは、インターフェース言語、色のテーマ、リストの表示行数など、ZabbixのWebインターフェースの一部の機能をカスタマイズできます。ここで行われた変更は、そのユーザーに対してのみ適用されます。

ユーザープロファイル設定フォームにアクセスするには、Zabbixウィンドウの右上角にある[プロファイル]をクリックします。

設定

[ユーザー]タブでは、様々なユーザー選択を設定できます。

パラメータ説明
パスワード リンクをクリックすると、新しいパスワードを入力する2つのフィールドが表示されます。
言語 目的のインターフェース言語を選択します。
翻訳を機能させるには、PHP gettextエクステンションが必要です。
テーマ 自分のプロファイル専用の色のテーマを選択します。
自動ログイン このチェックボックスにマークすると、自動的にログインします。ユーザー名とパスワードを入力する必要はありません。
自動ログアウト(90秒以上) このチェックボックスにマークすると、設定した秒数後(90秒以上)、自動的にログアウトします。
更新(秒) ページ内の情報を更新する頻度を設定できます。
ページあたりの表示行数 1ページあたりのリストの表示行数を設定できます。行数が少ないほど(表示する履歴が少ないほど)、読み込み時間が速くなります。
ログイン後のURL ログイン後に表示される特定のURLを設定できます。デフォルトの[監視データ]→[ダッシュボード]のかわりに、例えば、[監視データ]→[トリガー]のURLにできます。
ある言語がユーザープロファイル内の選択肢に存在しない場合は、対応するロケールが、そのWebサーバにインストールされていないことを意味します。インストール方法を見つけるには、このページ最後のリンク先を参照してください。

[メディア]タブでは、タイプ、使用するアドレス、通知レポート発信のためにそれらを使用するタイミングなど、ユーザーに対してメディアの詳細を指定できます。

管理者レベルのユーザー(管理者と特権管理者)だけが、メディアの詳細を変更することができます。

[アラート表示]タブでは、グローバル通知を設定できます。

こちらも参照


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。