Sidebar

jp:manual:web_interface:frontend_sections:monitoring:dashboard

1 ダッシュボード

概要

[監視データ]→[ダッシュボード]のセクションは、自動車のダッシュボードと同様に、すべての重要な情報の概要を表示します。

お気に入り

左側には、お気に入りのウィジェットがいくつかあります。ウィジェットでは、最も必要とするグラフ、カスタムグラフ、スクリーン、スライドショー、マップへのクイックショートカットを作成することができます。

ウィジェットの[メニュー]ボタンをクリックし、例えば、あるスクリーンの追加を選択し、続いて設定されたスクリーンから選択するだけです。選択されたスクリーンは、お気に入りのウィジェットにショートカットとして表示されます。

ステータスウィジェット

中央には、「Zabbixサーバの状態」、「システムの状態」、「ホストの状態」、「最新の20件の障害」、「Web監視」、「ディスカバリの状態」といった多くのステータスウィジェットがあり、それぞれが対応するデータの概要を表示します。

スクリーンショットからわかるように、ウィジェットは最大3列まで構成できます。さらに、すべてのウィジェットは、自由に動かすことができます。タイトルバーのところでウィジェットをつかみ、好きなところへドラッグ&ドロップするだけです。

ダッシュボードフィルター

[ダッシュボード]タイトルバーの をクリックすると、ダッシュボードフィルターにアクセスできます。

フィルターを有効にすると、ダッシュボードに表示するホストやトリガーを制限し、表示する障害の件数を定義することができます。

パラメータ説明
ダッシュボードフィルター リンクをクリックして、ダッシュボードフィルターの有効化/無効化を行います。
ホストグループ 表示するホストデータを次から選択します。
すべて - すべてのホストグループ
選択 - 選択されたホストグループ
選択したグループを表示 このフィールドは、[ホストグループ]フィールドで[選択]が選択されると利用できます。
表示するホストグループを入力します。このフィールドはオートコンプリート式なので、グループの名前をタイプし始めると、一致するグループのドロップダウンリストが表示されます。
これらのホストグループのホストデータは、ダッシュボードに表示されます。
ホストグループが入力されていないと、すべてのホストグループが表示されます。
選択したグループを隠す このフィールドは、[ホストグループ]フィールドで[選択]が選択されると利用できます。
非表示とするホストグループを入力します。このフィールドはオートコンプリート式なので、グループの名前をタイプし始めると、一致するグループのドロップダウンリストが表示されます。
これらのホストグループのホストデータは、ダッシュボードに表示されません。例えば、ホスト001、002、003はグループAに、同様にホスト002、003はグループBに入れることができます。同時にグループAを表示に、グループBを非表示に選択すると、ダッシュボードにはホスト001のデータのみ表示されます。
ホスト [メンテナンス中のホストを表示]オプションにマークを入れ、ダッシュボードにメンテナンス対象のホストのデータを表示します。
表示するトリガーの深刻度 ダッシュボードに表示する[トリガーの深刻度]にマークを入れます。
障害の表示 障害の件数を次のように表示します。
すべて - すべての障害の件数が表示されます。
障害数と未対応数を表示 - 障害総数の数字とは別に、未対応の障害の件数が表示されます。
障害対応コメント未入力のみ - 未対応の障害の件数のみ表示されます。

ダッシュボードフィルタリングが適用されると、オレンジ色のフィルターアイコンにより示されます。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。