Zabbix Documentation 2.2

1.8  2.0  
2.2
  2.4  3.0  3.2  3.4

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:xml_export_import

13. エクスポート/インポートの設定

概要

Zabbixのエクスポート/インポート機能により、Zabbixシステム間で多様な設定項目を交換できます。

この機能の典型的な使用例として、次が挙げられます。

  • テンプレートまたはネットワークマップの共有 - 複数のZabbixユーザーで、それぞれの設定パラメータを共有できます。
  • サードパーティツールとの統合 - 一般的なXMLフォーマットにより、サードパーティのツールやアプリケーションと統合したり、データをインポート/エクスポートしたりできます。
エクスポート/インポートできるもの

エクスポート/インポートできるオブジェクトは、以下のものです。

  • ホストグループ(Zabbix API によってのみ
  • テンプレート(直属のすべてのアイテム、トリガー、グラフ、スクリーン、ディスカバリルール、テンプレートのリンクを含む)
  • ホスト(直属のすべてのアイテム、トリガー、グラフ、ディスカバリルール、テンプレートのリンクを含む)
  • ネットワークマップ(関連するすべてのイメージを含む。マップのエクスポート/インポートは、Zabbix 1.8.2からサポートされています)
  • イメージ
  • スクリーン
エクスポート形式

ZabbixのWebインターフェースまたはZabbix APIを使用して、データをエクスポートできます。サポートされているエクスポート形式は、次のとおりです。

  • XML - Webインターフェースにて
  • XMLまたはJSON - Zabbix APIにて

エクスポートに関する詳細

  • サポートされているすべての要素は、1つのファイルでエクスポートされます。
  • リンクされたテンプレートから引き継がれるホストおよびテンプレートの要素(アイテム、トリガー、グラフ、ディスカバリルール)は、エクスポートされません。あるホストレベル上でこれらの要素に対して行われた変更内容(アイテム更新間隔の変更、正規表現の修正、ローレベルディスカバリルールへのプロトタイプの追加など)は、エクスポート時に失われます。インポート時、リンクされたテンプレートからの要素はすべて、元のリンクされたテンプレート上のものとして再び作成されます。
  • ローレベルディスカバリルールにより作成された要素およびそれらに依存する要素は、エクスポートされません。例えば、LLDルールにより生成されたアイテム用に作成されたトリガーは、エクスポートされません。
  • webアイテムを使用するトリガーとグラフは、エクスポートされません。

インポートに関する詳細

  • インポートは、最初のエラーで停止します。
  • イメージのインポート時に既存のイメージを更新する場合、「imagetype」フィールドは無視されます。つまり、インポートを介してイメージのタイプを変更できない、ということです。
  • アイテム、トリガー、ホスト/テンプレートアプリケーション、discoveryRules、itemPrototypes、triggerPrototypes、graphPrototypesに対するタグが空白だと、意味がありません。つまり、存在しないのと同じです。例えばアイテムアプリケーションといった他のタグは意味があります。つまり、空白のタグは、そのアイテム用のアプリケーションがないことを意味し、タグがないことは、アプリケーションを更新しないことを意味します。
  • インポートは、XMLもJSONもサポートしており、インポートファイルには、XMLの場合は.xml、JSONの場合は.jsonというように、正しいファイル拡張子を付ける必要があります。
  • サポートされているXMLのバージョンについては、互換性情報を参照してください。

2.0.1より前は、インポートは、異なる空白タグの構文を違う方法で処理していました。

XMLベースの形式

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<zabbix_export>
    <version>2.0</version>
    <date>2012-04-18T14:07:36Z</date>
</zabbix_export>
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

XMLドキュメント用のデフォルトのヘッダーです。

<zabbix_export>

Zabbix XMLエクスポート用のルート要素です。

<version>2.0</version>

エクスポートのバージョンです。

<date>2012-04-18T14:07:36Z</date>

ISO 8601の拡張表記でエクスポートが作成される場合のデータです。

他のタグは、エクスポートされるオブジェクトによって異なります。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。