Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

ホスト

ホストは、多くの関連するオブジェクトおよびオブジェクト関連情報とともにエクスポートされます。

ホストのエクスポートには、次のものが含まれています。

  • ホストデータ
  • ホストインベントリデータ
  • グループ関連情報
  • テンプレート関連情報
  • インターフェース
  • マクロ
  • アプリケーション
  • アイテム
  • すべてのプロトタイプを含むディスカバリルール

ホストがインポートされて更新されるとき、追加されたテンプレートにのみリンクされ、リンクの解除は一切行われません。

<hosts>
               <host>
                   <host>Zabbix server</host>
                   <name>Zabbix server</name>
                   <proxy/>
                   <status>0</status>
                   <ipmi_authtype>-1</ipmi_authtype>
                   <ipmi_privilege>2</ipmi_privilege>
                   <ipmi_username/>
                   <ipmi_password/>
                   <templates/>
                   <groups>
                       <group>
                           <name>Zabbix servers</name>
                       </group>
                   </groups>
                   <interfaces>
                       <interface>
                           <default>1</default>
                           <type>1</type>
                           <useip>1</useip>
                           <ip>127.0.0.1</ip>
                           <dns/>
                           <port>20001</port>
                           <interface_ref>if1</interface_ref>
                       </interface>
                   </interfaces>
                   <applications>
                       <application>
                           <name>Memory</name>
                       </application>
                       <application>
                           <name>Zabbix agent</name>
                       </application>
                   </applications>
                   <items>
                       <item>
                           <name>Agent ping</name>
                           <type>0</type>
                           <snmp_community/>
                           <multiplier>0</multiplier>
                           <snmp_oid/>
                           <key>agent.ping</key>
                           <delay>60</delay>
                           <history>7</history>
                           <trends>365</trends>
                           <status>0</status>
                           <value_type>3</value_type>
                           <allowed_hosts/>
                           <units/>
                           <delta>0</delta>
                           <snmpv3_securityname/>
                           <snmpv3_securitylevel>0</snmpv3_securitylevel>
                           <snmpv3_authpassphrase/>
                           <snmpv3_privpassphrase/>
                           <formula>1</formula>
                           <delay_flex/>
                           <params/>
                           <ipmi_sensor/>
                           <data_type>0</data_type>
                           <authtype>0</authtype>
                           <username/>
                           <password/>
                           <publickey/>
                           <privatekey/>
                           <port/>
                           <description>The agent always returns 1 for this item. It could be used in combination with nodata() for availability check.</description>
                           <inventory_link>0</inventory_link>
                           <applications>
                               <application>
                                   <name>Zabbix agent</name>
                               </application>
                           </applications>
                           <valuemap>
                               <name>Zabbix agent ping status</name>
                           </valuemap>
                           <interface_ref>if1</interface_ref>
                       </item>
                       <item>
                           <name>Available memory</name>
                           <type>0</type>
                           <snmp_community/>
                           <multiplier>0</multiplier>
                           <snmp_oid/>
                           <key>vm.memory.size[available]</key>
                           <delay>60</delay>
                           <history>7</history>
                           <trends>365</trends>
                           <status>0</status>
                           <value_type>3</value_type>
                           <allowed_hosts/>
                           <units>B</units>
                           <delta>0</delta>
                           <snmpv3_securityname/>
                           <snmpv3_securitylevel>0</snmpv3_securitylevel>
                           <snmpv3_authpassphrase/>
                           <snmpv3_privpassphrase/>
                           <formula>1</formula>
                           <delay_flex/>
                           <params/>
                           <ipmi_sensor/>
                           <data_type>0</data_type>
                           <authtype>0</authtype>
                           <username/>
                           <password/>
                           <publickey/>
                           <privatekey/>
                           <port/>
                           <description>Available memory is defined as free+cached+buffers memory.</description>
                           <inventory_link>0</inventory_link>
                           <applications>
                               <application>
                                   <name>Memory</name>
                               </application>
                           </applications>
                           <valuemap/>
                           <interface_ref>if1</interface_ref>
                       </item>
                   </items>
                   <discovery_rules>
                       <discovery_rule>
                           <name>Mounted filesystem discovery</name>
                           <type>0</type>
                           <snmp_community/>
                           <snmp_oid/>
                           <key>vfs.fs.discovery</key>
                           <delay>3600</delay>
                           <status>0</status>
                           <allowed_hosts/>
                           <snmpv3_securityname/>
                           <snmpv3_securitylevel>0</snmpv3_securitylevel>
                           <snmpv3_authpassphrase/>
                           <snmpv3_privpassphrase/>
                           <delay_flex/>
                           <params/>
                           <ipmi_sensor/>
                           <authtype>0</authtype>
                           <username/>
                           <password/>
                           <publickey/>
                           <privatekey/>
                           <port/>
                           <filter>{#FSTYPE}:@File systems for discovery</filter>
                           <lifetime>30</lifetime>
                           <description>Discovery of file systems of different types as defined in global regular expression "File systems for discovery".</description>
                           <item_prototypes>
                               <item_prototype>
                                   <name>Free disk space on $1</name>
                                   <type>0</type>
                                   <snmp_community/>
                                   <multiplier>0</multiplier>
                                   <snmp_oid/>
                                   <key>vfs.fs.size[{#FSNAME},free]</key>
                                   <delay>60</delay>
                                   <history>7</history>
                                   <trends>365</trends>
                                   <status>0</status>
                                   <value_type>3</value_type>
                                   <allowed_hosts/>
                                   <units>B</units>
                                   <delta>0</delta>
                                   <snmpv3_securityname/>
                                   <snmpv3_securitylevel>0</snmpv3_securitylevel>
                                   <snmpv3_authpassphrase/>
                                   <snmpv3_privpassphrase/>
                                   <formula>1</formula>
                                   <delay_flex/>
                                   <params/>
                                   <ipmi_sensor/>
                                   <data_type>0</data_type>
                                   <authtype>0</authtype>
                                   <username/>
                                   <password/>
                                   <publickey/>
                                   <privatekey/>
                                   <port/>
                                   <description/>
                                   <inventory_link>0</inventory_link>
                                   <applications>
                                       <application>
                                           <name>Filesystems</name>
                                       </application>
                                   </applications>
                                   <valuemap/>
                                   <interface_ref>if1</interface_ref>
                               </item_prototype>
                           </item_prototypes>
                           <trigger_prototypes>
                               <trigger_prototype>
                                   <expression>{Zabbix server 2:vfs.fs.size[{#FSNAME},pfree].last(0)}<20</expression>
                                   <name>Free disk space is less than 20% on volume {#FSNAME}</name>
                                   <url/>
                                   <status>0</status>
                                   <priority>2</priority>
                                   <description/>
                                   <type>0</type>
                               </trigger_prototype>
                           </trigger_prototypes>
                           <graph_prototypes>
                               <graph_prototype>
                                   <name>Disk space usage {#FSNAME}</name>
                                   <width>600</width>
                                   <height>340</height>
                                   <yaxismin>0.0000</yaxismin>
                                   <yaxismax>0.0000</yaxismax>
                                   <show_work_period>0</show_work_period>
                                   <show_triggers>0</show_triggers>
                                   <type>2</type>
                                   <show_legend>1</show_legend>
                                   <show_3d>1</show_3d>
                                   <percent_left>0.0000</percent_left>
                                   <percent_right>0.0000</percent_right>
                                   <ymin_type_1>0</ymin_type_1>
                                   <ymax_type_1>0</ymax_type_1>
                                   <ymin_item_1>0</ymin_item_1>
                                   <ymax_item_1>0</ymax_item_1>
                                   <graph_items>
                                       <graph_item>
                                           <sortorder>0</sortorder>
                                           <drawtype>0</drawtype>
                                           <color>C80000</color>
                                           <yaxisside>0</yaxisside>
                                           <calc_fnc>2</calc_fnc>
                                           <type>2</type>
                                           <item>
                                               <host>Zabbix server 2</host>
                                               <key>vfs.fs.size[{#FSNAME},total]</key>
                                           </item>
                                       </graph_item>
                                       <graph_item>
                                           <sortorder>1</sortorder>
                                           <drawtype>0</drawtype>
                                           <color>00C800</color>
                                           <yaxisside>0</yaxisside>
                                           <calc_fnc>2</calc_fnc>
                                           <type>0</type>
                                           <item>
                                               <host>Zabbix server 2</host>
                                               <key>vfs.fs.size[{#FSNAME},free]</key>
                                           </item>
                                       </graph_item>
                                   </graph_items>
                               </graph_prototype>
                           </graph_prototypes>
                           <interface_ref>if1</interface_ref>
                       </discovery_rule>
                   </discovery_rules>
                   <macros>
                       <macro>
                           <macro>{$M1}</macro>
                           <value>m1</value>
                       </macro>
                       <macro>
                           <macro>{$M2}</macro>
                           <value>m2</value>
                       </macro>
                   </macros>
                   <inventory/>
               </host>
           </hosts>

hosts/host

パラメータ タイプ 説明 詳細
host 文字列 ホス 名。
name 文字列 ホス の表示名。
status 整数 トステータス。
proxy 整数 キシ名。
ipmi_authtype 整数 I MI認証タイプ。
ipmi_privilege 整数 I MI特権。
ipmi_username 文字列 IP Iユーザー名。
ipmi_password 文字列 IP Iパスワード。

hosts/host/groups/group

パラメータ タイプ 説明 詳細
name 文字列 グル プ名。

hosts/host/templates/template

パラメータ タイプ 説明 詳細
name 文字列 テク カルテンプレート名。

hosts/host/interfaces/interface

列名 タ プ 説明
default 整数 イ ターフェースステータス:
0 - 非デフォルトのインターフェース
1 - デフォルトのインターフェース
type 整数 イ ターフェースタイプ:
1 - エージェント
2 - SNMP
3 - IPMI
4 - JMX
useip 整数 ホ トへの接続方法:
0 – DNS名を使用してホストに接続
1 – IPアドレスを使用してホストに接続
ip 可変長文字列 IPアドレ 。IPv4かIPv6を使用可能。
dns 可変長文字列 DNS名。
port 可変長文字列 ポート番号
interface_ref 可変長文字列 アイテムで 用されるインターフェース識別名。

hosts/host/applications/application

パラメータ タイプ 説明 詳細
name 文字列 アプ ケーション名。

hosts/host/items/item

パラメータ タイプ 説明
type 整数 テムタイプ:
0 - Zabbixエージェント
1 - SNMPv1
2 - トラッパー
3 - シンプルチェック
4 - SNMPv2
5 - 内部
6 - SNMPv3
7 - アクティブチェック
8 - アグリゲート
9 - HTTPテスト(Web監視シナリオのステップ)
10 - 外部
11 - データベースモニタ
12 - IPMI
13 - SSH
14 - telnet
15 - 計算
16 - JMX
17 - SNMPトラップ
snmp_community 文字列 SN Pコミュニティ名
snmp_oid 文字列 SN P OID
port 整数 ア テムカスタムポート
name 文字列 アイ ム名
key 文字列 アイ ムキー
delay 整数 チ ック間隔
history 整数 ア テムのヒストリの保存期間(日数)
trends 整数 ア テムのトレンドの保存期間(日数)
status 整数 ア テムのステータス
value_type 整数 値 タイプ
trapper_hosts 文字列
units 文字列 値の
multiplier 整数 値 乗数
delta 整数 差 としての保存値
snmpv3_securityname 文字列 SN Pv3セキュリティ名
snmpv3_securitylevel 整数 S MPv3セキュリティレベル
snmpv3_authpassphrase 文字列 SN Pv3認証フレーズ
snmpv3_privpassphrase 文字列 SN Pv3プライベートフレーズ
formula 文字列
delay_flex 文字列 柔軟 設定できる遅延
params 文字列
ipmi_sensor 文字列 IP Iセンサー
data_type 整数
authtype 整数
username 文字列
password 文字列
publickey 文字列
privatekey 文字列
interface_ref 可変長文字列 ホストイン ーフェースの参照
description 文字列 アイ ムの説明
inventory_link 整数 ホ トインベントリフィールドの番号。アイテムが返す値で更新されます。
アプリケーション アイテムアプリ ーション
valuemap アイテムに割り当てられる値のマッピング

hosts/host/items/item/applications/application

パラメータ タイプ 説明 詳細
name 文字列 アプ ケーション名。

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。