Zabbix Documentation 2.2

3.04.04.2 (current)In development:4.4 (devel)Unsupported:1.82.02.22.43.23.4

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:introduction:features

3 Zabbixの機能

概要

Zabbixは、高度に統合されたネットワーク監視ソリューションであり、1つのパッケージで多様な機能を提供します。

データの収集

  • 可用性とパフォーマンスのチェック
  • ポーリングとトラッピング双方の SNMP サポート、 IPMI 、JMX 監視、VMware 監視
  • チェックのカスタマイズ
  • カスタマイズした間隔での詳細データの収集
  • サーバまたはプロキシによる実行と、エージェントによる実行

柔軟な境界定義

  • 障害の境界、トリガー、バックエンドのデータベースから参照する値などについて、非常に柔軟な定義が可能

高度に設定可能な警告通知機能

  • 通知スケジュール、受信者、媒体などをカスタマイズして通知可能
  • マクロ変数を使用することにより、通知内容をわかりやすくすることが可能
  • リモートコマンドを含む自動実行

リアルタイムグラフ

  • 監視アイテムは既定のグラフ機能を使用して瞬時にグラフ化

ウェブ監視機能

  • ウェブサイト上でのマウスクリックの動きを追跡し、その機能と応答時間をチェック可能

幅広い可視化オプション

  • 複数のアイテムを1つのビューに表示できるカスタムグラフ
  • ネットワークマップ
  • ダッシュボード型で概要を表示するカスタムスクリーンとスライドショー
  • レポート
  • 監視対象リソースのハイレベル(ビジネス向け)な表示機能

履歴データのストレージ

  • データは1つのデータベースに格納
  • ヒストリは設定可能
  • 組み込みのHousekeeper(掃除)プロシージャ

わかりやすい設定

  • 監視対象デバイスをホストと同様に追加
  • データベース内で1度、監視用にホストを取得
  • 監視対象デバイスへのテンプレート適用

テンプレートの使用

  • テンプレート内でチェックをグループ化
  • テンプレートは他のテンプレートを引き継ぎ可能

ネットワークディスカバリ

  • ネットワークデバイスのオートディスカバリ
  • エージェントの自動登録
  • ファイルシステム、ネットワークインターフェイス、 SNMP OIDのディスカバリ

高速なWebインターフェイス

  • PHP で記述されたウェブベースのインターフェイス
  • どこからでもアクセス可能
  • クリックだけですべて実行可能
  • 監査ログ

Zabbix API

  • 大規模な操作や、サードパーティのソフトウェア開発、その他の目的のためにZabbixをプログラムできるインターフェイスを提供

パーミッション管理

  • セキュリティで保護されたユーザー認証
  • 特定のユーザー用の限定されたビュー

高機能かつ容易に拡張可能なエージェント

  • 監視対象上に配置
  • LinuxとWindowsの両方に配置可能

バイナリデーモン

  • C言語で書かれているので、高いパフォーマンスと少ないメモリ占有
  • 移植が容易

複雑な環境に対応

  • Zabbixプロキシを使用することによりリモート監視が可能

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。