Sidebar

jp:manual:web_interface:frontend_sections:administration:users

4 ユーザー

概要

[管理]→[ユーザー]セクションから、システムのユーザーグループとユーザーの両方をメンテナンスできます。

デフォルト設定により、ユーザーグループ画面が表示されます。右上隅のドロップダウンメニューから、ユーザー画面を切り替えることができます。

ユーザーグループ

既存のユーザーグループとその詳細の一覧が表示されます。

表示データ:

説明
名前 ユーザーグループ名。ユーザーグループ名をクリックすると、ユーザーグループの設定フォームが開きます。
# グループ内のユーザーの数(括弧内に表示)。ユーザーをクリックすると、ユーザー一覧で絞り込まれた各ユーザーが表示されます。
メンバー ユーザーグループ内の各ユーザーのエイリアス(括弧内に氏名を表示)。エイリアスをクリックすると、ユーザーの設定フォームが開きます。
ステータス ユーザーグループのステータス(有効無効)が表示されます。それをクリックして、ステータスを変更することができます。
Webインターフェースへのアクセス Webインターフェースへのアクセスレベルが表示されます:
システムデフォルト - Zabbix、LDAPまたはHTTP認証; 選択した認証方法に依ります。
内部イベント - システムの設定に関係なく、ユーザーはZabbixによって認証されます。
無効 - このユーザーによるWebインターフェースへのアクセスが無効になります。現在指定されているアクセスレベルをクリックすることで、レベルを変更することができます。
デバッグモード デバッグモードのステータス(有効、無効)が表示されます。それをクリックして、ステータスを変更することができます。

新しいユーザーグループを設定するには、右上隅の[ユーザーグループの作成]ボタンをクリックしてください。

一括編集オプション

一覧下のドロップダウンメニューから、次の一括編集オプションを選択することができます。

  • 選択を有効 - ユーザーグループのステータスを[有効]に変更します。
  • 選択を無効 - ユーザーグループのステータスを[無効]に変更します。
  • デバッグを有効 - ユーザーグループのデバッグモードを[有効]にします。
  • デバッグを無効 - ユーザーグループのデバッグモードを[無効]にします。
  • 選択を削除 - ユーザーグループを削除します。

これらのオプションを使用する時は、各ユーザーグループの前のチェックボックスをマークした後、目的のオプションを選択して[実行]をクリックしてください。

ユーザー

既存ユーザーとその詳細の一覧が表示されます。

[ユーザー]バーの右のドロップダウンメニューから、すべてのユーザーを表示する、または特定の1つのグループに属するユーザーだけを表示するかを選択できます。

表示データ:

説明
エイリアス Zabbixにログインするために使用されるユーザーのエイリアス。エイリアスをクリックすると、ユーザーの設定フォームが開きます。
名前 ユーザーの名前
名字 ユーザーの名字
ユーザーの種類 ユーザーの種類(Zabbix特権管理者、Zabbix管理者、Zabbixユーザー)が表示されます。
グループ ユーザーがメンバーであるグループが表示されます。ユーザーグループ名をクリックすると、ユーザーグループの設定フォームが開きます。
ログイン状態 ユーザーのログイン状態(YesNo)が表示されます。前回ユーザー操作が最後に行われた時刻が括弧内に表示されます。
ログイン ユーザーのログイン状態(OKブロックしました)が表示されます。6回ログインに失敗した時に、一時的にブロックされます。[ブロックしました]をクリックしてブロックを解除することができます。
Webインターフェースへのアクセス Webインターフェースへのアクセスレベル(システムデフォルト、内部イベント、無効)が表示されます。ユーザーグループ全体に対して1つ設定されているレベルに依ります。
デバッグモード デバッグモードのステータス(有効無効)が表示されます。ユーザーグループ全体に対して1つ設定されているステータスに依ります。
ステータス ユーザーのステータス(有効無効)が表示されます。ユーザーグループ全体に対して1つ設定されているステータスに依ります。

新しいユーザーを設定するには、右上隅の[ユーザーの作成]ボタンをクリックしてください。

一括編集オプション

一覧下のドロップダウンメニューから、次の一括編集オプションを選択することができます。

  • 選択したユーザーのブロックを解除 - ブロックされたユーザーに対して、システムへのアクセスを再度有効にします。
  • 選択を削除 - ユーザーを削除します。

これらのオプションを使用する時は、各ユーザーの前のチェックボックスをマークした後、目的のオプションを選択して[実行]をクリックしてください。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。