Sidebar

jp:manual:web_interface:frontend_sections:reports:triggers_top

3 障害発生数上位100項目

概要

[レポート]→[トリガートップ100]では、評価期間内に最も頻繁に状態を変更したトリガーをステータス変更の回数によってソートして閲覧することができます。

右上隅のドロップダウンメニューから評価期間-日、週、月、年を選択できます。

[ホスト]と[トリガー]の列のエントリーは両方とも、便利なオプションを提供します。

  • ホストの場合-ホストのユーザー定義スクリプト、最新データ、インベントリおよびスクリーンへのリンク
  • トリガーの場合-最新イベントへのリンク、トリガー設定フォームおよびシンプルグラフ

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。