Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

2 ブラウザー内のサウンド

概要

ZabbixのWebインターフェース内でサウンドを再生させるには、ユーザープロファイルの[アラート表示]タブで、[Webインターフェースのアラート表示]を有効にし、トリガーの深刻度すべてをチェックして、グローバル通知のポップアップウィンドウでも、サウンドを有効にする必要があります。

ZabbixのWebインターフェースのサウンドは、次のWebブラウザーのバージョンで動作することが確認されており、追加設定は不要です。

  • Linux版Firefox 3.5.16
  • Linux版Opera 11.01
  • Windows版Google Chrome 9.0
  • Windows版Firefox 3.5.16
  • Windows版IE7
  • Windows版Opera v11.01
  • Windows版Chrome v9.0
  • Windows版Safari v5.0。ただし、このブラウザーは、Quick Time Player をインストールする必要があります。

追加要件

Firefox v 3.5.16

Firefoxブラウザーでwavファイルを再生するには、次のアプリケーションのいずれかを使用します。

  • Windows Media Player
  • Quick Time プラグイン

次に、[ツール]→[オプション]→[アプリケーション]の、[Wave sound (audio/wav)]で、Windows Media Playerがこれらファイルを再生するように設定します。

Safari 5.0

Quick Time Playerが必要です。

Microsoft Internet Explorer

IE7およびIE8でサウンドを再生するには、次のようにします。

  • [ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]で、[Webページのサウンドを再生する]を有効にします。
  • [ツール]→[アドオンの管理]で、[Windows Media Player]を有効にします。
  • Windows Media Playerで、[ツール]→[オプション]→[ファイルの種類]で、[Windows audio file (wav)]を有効にします。

Windows Media Playerにおいて、[ツール]→[オプション]タブで[ファイルの種類]が利用可能になるのは、ユーザーが「Power Users」グループか「Administrators」グループのメンバーの場合だけです。つまり、通常のユーザーには、このタブへのアクセス権がないため、表示されません。

追加事項 - IEがローカルキャッシュディレクトリ(%userprofile%\Local Settings\Temporary Internet Files)に何らかの*.wavファイルを持っていない場合、最初はサウンドが再生されません。

動作しない環境

次のブラウザーでは、サウンドが機能しません。

  • Linux版Opera 10.11

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。