Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

Table of Contents

4 最新データ

概要

[監視データ]→[最新データ]セクションには、アイテムによって収集された最新の値が表示されます。

ホストや該当するアプリケーションの前の「+」をクリックするだけで、そのホストとアプリケーションのアイテムが、最新の値と共に表示されます。

ヘッダー行にある[+]をクリックすると、全ホストおよび全アプリケーションを展開して、全アイテムを表示させることができます。

注意:無効なホストの名前は、レッドで表示されます(ホストのドロップダウンリストとリストの両方で)。グラフやアイテムの値のリストを含む、無効なホストのデータは、Zabbix 2.2.0から[最新データ]でアクセスできるようになっています。

アイテムは、その名前、最新のチェック時刻、最新の値、変化量、アイテム値のシンプルグラフ/ヒストリと共に表示されます。

Zabbix 2.2.4からは、デフォルトで、直近24時間に低下した値のみ表示されます。この制限は、大量の最新データのページを最初に読み込む時間を改善する目的で導入されました。include/defines.inc.php内のZBX_HISTORY_PERIOD 定数の値を変更することにより、この制限を変更することも可能です。

フィルターの使用

フィルターを使用して、関心のあるアイテムのみを表示することができます。フィルターのリンクは、表の上部の中央にあります。このフィルターのリンクを使用して、名前に含まれている文字列によりアイテムを絞り込むことができます。また、データが収集されていないアイテムを表示するように選択することもできます。

さらに、[詳細を表示]により、アイテムに関して表示できる情報を拡張できます。更新間隔、ヒストリ、トレンドの設定、アイテムタイプとアイテムエラー(順調/取得不可)などの詳細が表示されます。アイテムの設定へのリンクも利用できます。

デフォルトでは、データのないアイテムは表示されず、詳細も表示されません。

値のヒストリ/シンプルグラフへのリンク

最新値のリストの最後の列では、下記が表示されます。

  • ヒストリのリンク(すべてのテキストアイテム) - 以前のアイテムの値のヒストリを表示するリスト(「値」/「最新500個の値」)にリンクします。
  • グラフのリンク(すべての数値アイテム) - シンプルグラフにリンクします。ただし、いったんグラフが表示されると、右上のドロップダウンリストを使用して、「値」/「最新500個の値」に切り替えることも可能です。

このリストに表示される値は[加工されていないデータ]であり、後処理されていないものです。

表示される値の総量は、[管理]→[一般設定]で設定される[検索/フィルターの項目の上限値]パラメータの値により定義されます。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。