Zabbix Documentation 2.2

3.04.05.0 (current)| In development:5.2 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.24.4Guidelines

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:web_interface:user_profile:global_notifications

1 グローバル通知

概要

グローバル通知とは、ZabbixのWebインターフェースで動作中のスクリーン上に、現在発生中の問題を表示する方法です。

グローバル通知がないと、トリガーのステータスまたはダッシュボードのページ以外の場所で作業しているとき、現在発生している問題に関する情報が表示されません。グローバル通知は、場所に関わらず、こうした情報を表示してくれます。

グローバル通知は、メッセージの表示とサウンドの再生の両方を伴います。

設定

グローバル通知は、プロファイル設定の[アラート表示]タブでユーザーごとに有効にできます。

パラメータ説明
Webインターフェースのアラート表示 チェックボックスにマークを付けて、グローバル通知を有効にします。
表示期間(秒) メッセージが表示される時間を設定できます。デフォルトでは、メッセージはスクリーンに60秒間表示されます。
サウンド再生 サウンドが再生される時間を設定できます。
一度だけ - サウンド全体が1回再生されます。
10秒 - サウンドは10秒間繰り返されます。
表示期間 - メッセージが表示されている間、サウンドが繰り返されます。
トリガーの深刻度 グローバル通知とサウンドを有効にするトリガーの深刻度を設定できます。また、個々の深刻度に対して適切なサウンドを選択できます。
マークされた深刻度がない場合、メッセージはまったく表示されません。
また、リカバリメッセージは、マークされた深刻度に対してのみ表示されます。したがって、[復旧]と[致命的な障害]にマークすると、グローバル通知は、致命的な障害の深刻度のトリガーの障害と復旧に対して表示されます。
グローバルメッセージの表示

メッセージが届くと、右側のフローティングセクションに表示されます。このセクションは、ヘッダーをドラッグして垂直方向の位置を調整できます。

このセクションに対して、次のコントロールを利用できます。

  • [スヌーズ]ボタンは、現在アクティブなアラームサウンドを止めます。
  • [ミュート]/[ミュートを解除]ボタンは、アラームサウンドの再生と停止を切り換えます。
  • [クリア]ボタンは、現在表示されているメッセージをすべて削除します。

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。