Zabbix Documentation 2.2

3.04.04.4 (current)| In development:5.0 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools


Sidebar

jp:manual:config:notifications:media:email

1 メール

概要

メッセージの配信チャネルとしてメールを設定するには、メディアタイプとしてメールを設定し、特定のアドレスをユーザーに設定する必要があります。

設定

メディアタイプとしてメールを設定するには:

  • [管理]→[メディアタイプ]に進みます。
  • [メディアタイプの作成]をクリックするか、事前定義したメディアタイプのリストで[メ―ル]をクリックします。

メディアタイプの属性

パラメータ説明
名前 メディアタイプの名前を設定します。
タイプ タイプとして[メール]を選択します。
SMTPサーバ 出力メッセージを処理するSMTPサーバを設定(指定)します。
SMTP helo 正確なSMTP heloの値、通常はドメイン名を設定します。
送信元メールアドレス ここで入力したアドレスは、送信メッセージの送信者アドレスとして使用されます。
Zabbix 2.2バージョンから、実際のメールアドレスに送信者の表示名を追加することがサポートされています(上記のスクリーンショット内における、Zabbix-HQ <[email protected]>内の「Zabbix-HQ」など)。
例が示すように、RFC 5322によって許可されているものと比較して、Zabbixメールには表示名に関する制限があります。
通用する例:
[email protected] (メールアドレスのみで、山括弧を使う必要はありません。)
Zabbix HQ <[email protected]> (表示名と、山括弧で囲んだメールアドレス)
∑Ω-監視 <[email protected]> (表示名におけるUTF-8文字)
不適切な例:
Zabbix HQ [email protected] (表示名は存在しますが、メールアドレスが山括弧で囲まれていません。)
"Zabbix\@\<H(comment)Q\>" <[email protected]> (RFC 5322では有効ですが、引用符で囲まれたペアとコメントはZabbixメールではサポートされていません。)

ユーザーメディア

特定のアドレスをユーザーに指定するには以下の手順を行います。

  • [管理]→[ユーザー]に進みます。
  • ユーザープロパティフォームを開きます。
  • [メディア]タブで、[追加]をクリックします。

ユーザーメディア属性:

パラメータ説明
タイプ タイプとして[メール]を選択します。
送信先 メッセージを送信するメールアドレスを指定します。Zabbix 2.2バージョンから、実際のメールアドレスに受信者の表示名を追加することがサポートされています(上記のスクリーンショット内における、Some User <[email protected]>内の「Some User」など)。
メディアタイプ属性SMTPメール説明内の表示名とメールアドレスに関する例と制限を参照してください。
有効な時間帯 メッセージが送信される時間を、例えば、営業日のみ(1-5,09:00-18:00)に制限できます。
フォーマットの説明については、 期間の設定のページを参照してください。
指定した深刻度のときに使用 通知を受信したいトリガーの深刻度のチェックボックスをマークします。
トリガー以外の イベントには、デフォルトの深刻度「未分類」が使用されていることにご注意ください。トリガー以外のイベントに対して通知を受信することを希望する場合は、チェックしたままにしてください。
ステータス メディアのステータス。
有効化 - 使用中。
無効化 - 使用中ではない。

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。