Sidebar

Zabbix Summit 2022
View presentations

Table of Contents

5 トリガー

概要

[監視データ]→[トリガー]セクションには、トリガーのステータスが表示されます。

深刻度 トリ ーの深刻度が表示されます。
深刻度の色は、障害のトリガーのセルの背景色として使用されます。OKのトリガーには、緑色の背景が使用されます。
ステータス トリガー ステータス(OKまたは障害)が表示されます。
デフォルトでは、状態が最近変化したトリガーについては、30分間点滅します。また、フィルターが障害のみ表示するように設定されていても、状態が最近[OK]に変化したトリガーは、30分間表示されます。
テキストの色と点滅オプションは、[管理]→[一般設定]→[ トリガー表示オプション ]で設定できます。
情報 ク スチョンマークが付いた灰色のアイコンは、表示すべき情報があることを表しています。その上にマウスポインターを動かすと、そのメッセージが表示されます。
最新の変更 トリガー ステータスが最後に変化した日付と時刻が表示されます。
経過時間 トリガ のステータスが最後に変化してからの経過時間が表示されます。
障害対応済 トリガー 障害対応のステータスが表示されます。
障害対応済 - 緑色の文字は、トリガーが障害対応済みであることを示します。トリガーが障害対応済みとみなされるのは、そのトリガーに対する全イベントが障害対応済みの場合です。
障害対応コメント - 赤色のリンクは、未対応のイベントを表します。
そのリンクをクリックすると、障害対応コメントの一括処理のスクリーンへ移動し、トリガーに対する全イベントの障害対応が一度に行えます。
注意:1つのイベントのみ障害対応したい場合は、[監視データ]→[イベント]に移動します。
イベントはありません - トリガーに対するイベントがない場合です。この文字列の表示は、Zabbix 2.0.4からサポートされています。それより前は、これらのトリガーは障害対応済として表示されていました。
ホスト トリ ーのホストが表示されます。
定義済みのカスタムスクリプト、最新のホストデータ、ホストインベントリの概要、ホストスクリーンへもリンクされています。
名前 ト ガーの名前が表示されます。
トリガーのイベントリスト、トリガー設定、さらにはアイテムデータのシンプルグラフへもリンクされています。トリガー設定で定義されている場合、このリンクリストには、カスタムトリガーのURLも含まれます。
コメント トリガ に関するコメントへのリンクです。

フィルターの使用

フィルターを使用して、関心のあるトリガーだけを表示することができます。フィルターのリンクは、表の上にある青色のバーです。

デフォルトでは、フィルターは、障害ステータスのトリガーを表示するように設定されており、ごく最近「障害」ステータスから「OK」に変化したトリガーも含まれます。「あらゆる」ステータスのトリガーを表示するように切り替えることができますが、次回このページに戻ると、デフォルトで障害のトリガーが再び選択されます。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。