Sidebar

jp:manual:web_interface:frontend_sections:configuration:discovery

9 ディスカバリ

概要

[設定]→[ディスカバリ]セクションでは、ディスカバリルールを設定およびメンテナンスすることができます。

既存のディスカバリルールとその詳細の一覧が表示されます。

表示データ:

説明
名前 ディスカバリルール名。ディスカバリルール名をクリックすると、ディスカバリルールの設定フォームが開きます。
IPアドレスの範囲 ネットワークのスキャンに使用するIPアドレスの範囲が表示されます。
間隔 ディスカバリの実行頻度が表示されます。
チェック ディスカバリに使用されるチェックのタイプが表示されます。
ステータス アクションのステータス(有効無効)が表示されます。
これをクリックして、ステータスを変更することができます。

新しいディスカバリルールを設定するには、右上隅の[ディスカバリルールの作成]ボタンをクリックしてください。

一括編集オプション

一覧下のドロップダウンメニューから、次の一括編集オプションを選択することができます。

  • 選択を有効 - そのディスカバリルールのステータスを「有効」に変更します。
  • 選択を無効 - そのディスカバリルールのステータスを「無効」に変更します。
  • 選択を削除 - そのディスカバリルールを削除します。

これらのオプションを使用する時は、各ディスカバリルールの前のチェックボックスをマークした後、目的のオプションを選択して[実行]をクリックしてください。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。