Zabbix Documentation 2.2

3.04.04.4 (current)| In development:5.0 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:config:notifications:action:operation:message

1 メッセージの送信

概要

メッセージの送信は、障害を通知する最善の方法です。通知を送信することは、Zabbixによって提供される主要なアクションの1つです。

設定

Zabbixからの通知を送受信するためには、以下を行います。

Zabbixは、イベントを生成したホストへの「読み取り」権限を有しているユーザーのみに通知を送信します。少なくとも1つ以上のトリガー条件式のホストへアクセスができる必要があります。

エスカレーションを使用して、メッセージを送信するカスタムシナリオを設定できます。

Zabbixは、UTF-8データを送信するため、Zabbixから送信されたメッセージを受信し、読むためには、メールサーバとクライアントは標準の「SMTP/MIMEメール」のフォーマットをサポートしていなければなりません(件名にASCII文字のみが含まれる場合、UTF-8では符号化されていません)。メッセージの件名と本文は、標準の「SMTP/MIMEメール」フォーマットに従うために、BASE64で符号化されます。

メッセージの追跡

[監視]→[イベント]でメッセージのステータスを確認できます。

[アクション]列では、実行したアクションの要約した情報を確認できます。緑の番号は、送信したメッセージを示し、赤い数字は失敗したメッセージを示します。[実行中]は、アクションが開始されたことを示します。[失敗]は、アクションが正常に実行されていないことを通知します。

イベントの詳細を確認するために、イベント時間をクリックすると、イベントによって送信されたメッセージ(または、送信していないメッセージ)の詳細を含む[メッセージアクション]ブロックを確認できます。

[管理]→[監査]において、ドロップダウンから[アクション]を選択すると、設定したアクションを含むイベントについて実行したすべてのアクションの詳細を確認できます。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。