Sidebar

jp:manual:config:templates:template

1 テンプレートの設定

概要

テンプレートを設定するためには、最初に一般パラメータを定義してテンプレートを作成し、次に、エンティティー(アイテム、トリガー、グラフなど)をテンプレートに加えます。

テンプレートの作成

テンプレートを作成するには、次のことを行ってください。

  • [設定]→[テンプレート]を選択します。
  • [テンプレートの作成]をクリックします。
  • テンプレート属性を編集します。

[テンプレート]タブには、一般的なテンプレートの属性が含まれています。

テンプレート属性:

パラメータ説明
テンプレート名 一意のテンプレート名を設定します。
表示名 この名称を設定すると、その名称が一覧表やマップに表示されます。
グループ テンプレートが属するホスト/テンプレートグループを設定します。
新規グループ作成 テンプレートを保持するために、新しいグループを作成することができます。
何も入力しなければ、無視されます。
ホスト/テンプレート テンプレートが適用されるホスト/テンプレート一覧を設定します。

[テンプレートとのリンク]タブでは、当該テンプレートに複数の「ネスティング」テンプレートをリンクすることができます。すべてのエンティティー(アイテム、トリガー、グラフなど)がリンクされたテンプレートから継承されます。

新規テンプレートをリンクするには、[新規テンプレートをリンク]フィールドに入力します。入力した文字に対応したテンプレート一覧が表示されます。スクロールダウンして選択してください。リンクするすべてのテンプレートを選択した後で、[追加]をクリックします。

テンプレートのリンクを削除するには、[テンプレートとのリンク]ブロックの、以下のオプションのいずれかを使用します。

  • リンクを削除テンプレートのリンクを削除しますが、そのアイテム、トリガー、グラフは保存します。
  • リンクと保存データを削除-テンプレートのリンクを削除し、そのアイテム、トリガー、グラフも削除します。

[マクロ]タブでは、テンプレートレベルのユーザーマクロが定義できます。

ボタン:

テンプレートが保存されます。保存されたテンプレートが一覧に表示されます。
リンクテンプレートから継承されたエンティティー(アイテム、トリガーなど)をはじめとする、既存テンプレートのプロパティに基づき、別にテンプレートが作成されます。
リンクテンプレートから継承され、かつ既存テンプレートに直接的に添付されるエンティティー(アイテム、トリガーなど)を始めとする、既存テンプレートのプロパティに基づき、他のテンプレートが作成されます。
テンプレートを削除します。テンプレートのエンティティー(アイテム、トリガーなど)は、リンクされたホスト内に留まります。
テンプレートおよびリンクホストの全エンティティーが削除されます。
テンプレートプロパティの編集が取り消されます。

テンプレートを作成した後、いくつかのエンティティーを追加してください。

最初にアイテムをテンプレートに加える必要があります。トリガーおよびグラフは、対応するアイテムがない場合には追加することができません。

アイテム、トリガー、グラフの追加

テンプレートにアイテムを追加するには、次のことを行ってください。

  • [設定]→[ホスト]または[テンプレート]を選択します。
  • 必要なホスト/テンプレートの行の[アイテム]をクリックしてください。
  • テンプレートに追加したいアイテムのチェックボックスにチェックを入れます。
  • アイテムリスト下の[選択をコピー…]を選択して、[実行]をクリックします。
  • アイテムのコピー先であるテンプレート(またはテンプレートグループ)を選択して、[コピー]をクリックします。

選択された全アイテムがテンプレートにコピーされます。

同じ方法で(それぞれトリガーおよびグラフ一覧から)トリガーおよびグラフを追加します。追加するためには、最初に必要なアイテムが追加される必要があることにご留意ください。

スクリーンの追加

テンプレートにスクリーンを追加するには、[設定]→[テンプレート]から、次のことを行ってください。

  • テンプレートの行の[スクリーン]をクリックします。
  • スクリーンの設定の通常の方法に従って、スクリーンを設定します。
テンプレートのスクリーンに含むことができる要素:シンプルグラフ、カスタムグラフ、時刻、プレーンテキスト、URL

ローレベルディスカバリルールの設定

マニュアルのローレベルディスカバリセクションをご覧ください。

Webシナリオの追加

[設定]→[テンプレート]から、テンプレートにWebシナリオを追加するには、次のことを行ってください。

  • テンプレートの行の[Web]をクリックします。
  • Webシナリオ設定を行う際に通常使用している方法を使って、Webシナリオを設定します。

本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。