Zabbix Documentation 2.2

3.04.04.4 (current)| In development:5.0 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools


Sidebar

jp:manual:config:templates

6 テンプレート

概要

テンプレートとは、複数のホストに便利に適用することができるエンティティーのセットのことを言います。

エンティティーには次のものがあります。

  • アイテム
  • トリガー
  • グラフ
  • アプリケーション
  • スクリーン(Zabbix 2.0以降)
  • ローレベルディスカバリルール(Zabbix 2.0以降)
  • Webシナリオ(Zabbix 2.0以降)

現実にあるホストの多くが同一、またはほぼ同じであるため、あるホストに対して作成したエンティティーセット(アイテム、トリガー、グラフ…)が多くのホストにとって便利であるのは当然です。もちろん、それぞれの新規ホストにコピーすることもできますが、多くの手作業を要します。その代わりにテンプレートを使ってエンティティーセットを1つのテンプレートにコピーし、そのテンプレートを必要な数のホストに適用できます。

テンプレートがホストにリンクされた時に、テンプレートの全エンティティー(アイテム、トリガー、グラフ….)がホストに加えられます。テンプレートは、それぞれ(ホストグループではなく)個別のホストに直接、割り当てられます。

特定のサービスまたはアプリケーション(Apache、MySQL、PostgreSQL、 Postfixなど)のために、エンティティーをグループ化するのにテンプレートが使用され、当該サービスが稼働するホストに適用されることがよくあります。

テンプレートの使用から得られる他のメリットとして、すべてのホストに対して何かが変更されるタイミングが挙げられます。一度テンプレートレベルで何かを変更すると、すべてのリンクされたホストへ変更が反映されます。

そのため、テンプレートの使用は仕事量を減らし、Zabbix設定を合理化するための卓越した方法であると言えます。

テンプレートの作成と設定に進んでください。


本ページは2014/08/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は、英語版のZabbix2.2マニュアルを参照してください。