Sidebar

7 期間の設定

1 形式

期間の設定には、次の形式を使用する必要があります:

d-d,hh:mm-hh:mm

セミコロン(;)をセパレータとして使用することで、複数の期間を指定することができます。

d-d,hh:mm-hh:mm;d-d,hh:mm-hh:mm...

2 説明

記号 説
d 曜日: 1 - 月曜, 2 - 火曜 ,… , 7 - 日曜
hh 時:00-24
mm 分: 00-59

3 デフォルト

期間の指定を空にすると、 デフォルト値の 01-07,00:00-24:00 が指定されたのと同じになります。

<note important>期間の上限は含まれていません。したがって、09:00-18:00 と指定した場合、その期間の最後の1秒は17:59:59です。以前から「ワーキングタイム」ではこのように機能していましたが、1.8.7からすべてに対して適用され始めました。 :::

4 例

ワーキングタイム。月曜日-金曜日、9:00 ~ 18:00:

1-5,09:00-18:00

ワーキングタイム+週末。月曜日-金曜日、9:00 ~ 18:00 と土曜日、日曜日、10:00 ~ 16:00:

1-5,09:00-18:00;6-7,10:00-16:00

本ページは2013/06/02時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。