Sidebar

5 トリガーの深刻度のカスタマイズ

GUIの要素に関係づけられているトリガーの深刻度の名前と色は、[管理]→[一般]→[トリガーの深刻度]で設定できます。色は、すべてのGUIテーマで共通です。

カスタマイズされた深刻度の名前の翻訳

<note important>Zabbbixフロントエンドの翻訳が使用されている場合、カスタマイズされた深刻度の名前は、デフォルトの翻訳名を上書きします。 :::

トリガーの深刻度のデフォルトの名前は、すべてのロケールでの翻訳で有効です。深刻度の名前が変更された場合、カスタマイズされた名前はすべてのロケールで使用され、追加で手動の翻訳が必要になります。

カスタマイズされた深刻度の名前の翻訳手順:

  1. 必要なカスタマイズされた深刻度の名前を設定します。例えば「important」
  2. <fronent_dir>/locale/<required_locale>/LC_MESSAGES/frontend.po を編集します。
  3. 次の2行を追加します:msgid "Important" msgstr "<translation string>"そしてファイルを保存します。
  4. <fronent_dir>/locale/README に記述されているように .mo ファイルを作成します。

これで、msgidは新しくカスタマイズされた深刻度の名前と一致し、msgstrは特定の言語で翻訳されます。

この手順は、それぞれの深刻度の名前の変更の後で実行します。


本ページは2013/05/04時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。