Sidebar

jp:manual:config:items:applications

8 アプリケーション

概要

アプリケーションは、論理的なアイテムのグループに使用されます。

例えば、アプリケーション「MySQLサーバ」にはMySQLサーバに関連するアイテムを含めることができます:MySQLの稼働状態、ディスク容量、プロセッサロード、秒間あたりの転送量、スロークエリ数、など。

また、アプリケーションは、ウェブシナリオをグループ化するのにも使用されます。

アプリケーションを使用する場合は、[監視]→[最新のデータ]を選択すると、それぞれのアプリケーションの下にグループ化されたアイテムまたはシナリオがあります。

設定

アプリケーションで動作させるには、まずアプリケーションを作成し、アイテムまたはウェブシナリオをそれにリンクする必要があります。

アプリケーションの作成は、次のことをおこないます:

  • [設定]→[ホスト]または[テンプレート] を選択
  • 必要なホストまたはテンプレートのとなりにある[アプリケーション]をクリック
  • [アプリケーションの作成]をクリック
  • アプリケーションの名前を入力して保存

また、アイテムのプロパティのフォームで新しいアプリケーションのディレクトリを作成することもできます。

アイテムは、アイテムのプロパティのフォームでアプリケーションにリンクされます。 アイテムが属する1つまたは複数のアプリケーションを選択します。

ウェブシナリオは、ウェブシナリオの定義のフォームでアプリケーションにリンクされます。シナリオが属するアプリケーションを選択します。


本ページは2013/05/04時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。