Sidebar

6 アーカイブ: Zabbix エージェント(UNIX、 Inetd版)

Zabbix エージェント(UNIX、Inetd 版)の設定ファイルでサポートされているパラメータを次に示します:

パラメータ 必須 デフォルト値 説明
Alias 必須でない パラメー へのエイリアスのセット。長くて複雑なパラメータ名を短くてシンプルなものに代えるのに便利です。
Include 必須でない 設定ファ ルのディレクトリ内に個別のファイルまたはすべてのファイルを含むことができます。
Server 必須
Z bbix サーバまたはプロキシのIPアドレスの、カンマ区切りのリスト。このリストにない他のIPアドレスから接続は拒絶されます。
Timeout 必須でない 3 必要な値 1-255)の取得のタイムアウト時間(秒)
エージェントはタイムアウトしたユーザーパラメータのプロセスをkillしません。
UnsafeUserParameters 必須でない 0 ユーザー 義のパラメータに対する引数ですべての文字が通るようにします。
UserParameter 必須でない ユーザー 義の監視パラメータ。いくつかのユーザー定義のパラメータがあります。
形式: UserParameter=<key>,<shell command>
シェルコマンドは空の文字列やEOLだけは返さないことに注意してください。
例: UserParameter=system.test,who|wc -l

本ページは2013/06/02時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。