Sidebar

jp:manual:config:templates:linking

2 リンク/リンクの削除

概要

リンクは、テンプレートがホストに適用されるプロセスであり、リンクの削除は、ホストからテンプレートとの関係を削除することです。

テンプレートは、個別のホストに直接リンクされて、ホストグループにはリンクされません。単にテンプレートをホストグループに追加するだけでは、リンクされません。ホストグループは、ホストやテンプレートの論理的なグルーピングにのみ使用されています。

テンプレートのリンク

テンプレートをホストにリンクするには、つぎのことをおこないます:

  • [設定]→[ホスト]を選択
  • 必要なホストをクリックして、[テンプレート]タブに切り替え
  • [追加]をクリック
  • ポップアップウィンドウで1つまたは複数のテンプレートを選択
  • ホストの属性のフォームで[保存]をクリック

これでホストは、テンプレートのすべてのアイテム、トリガー、グラフ、アプリケーション、スクリーン、低レベルのディスカバリルールをもつことになります。

複数のテンプレートを1つのホストにリンクする場合、それらのテンプレート内に同じアイテムキーまたは同じ名前のアプリケーションがある場合は、リンクが失敗します。また、トリガーやグラフはアイテムを使用するので、同じアイテムキーを使用している場合は、複数のテンプレートから1つのホストにリンクすることもできません。

エンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)がテンプレートから追加されると:

  • ホスト内の既存の同じエンティティは、テンプレートのエンティティとして更新されます。
  • テンプレートからのエンティティが追加されます。
  • テンプレートへのリンクに先立って、そのホストにのみ存在し、直接リンクされていたすべてのエンティティが変更されないまま残ります。

これで、リストの中で、特定のテンプレートに属していることを示すテンプレート名によって、すべてのエンティティにプレフィクスがつきます。その灰色のテキストのテンプレート名は、それ自身がリンクであり、テンプレートレベルのエンティティのリストにアクセスできます。

いくつかのエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)にテンプレート名によるプレフィクスがつかない場合、そのエンティティは以前からホストに存在していて、テンプレートによって追加されなかったことを意味します。

エンティティの単一性の基準

エンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)をテンプレートから追加するとき、それらうちのどのエンティティがホスト上にすでに存在するか、更新される必要があるか、どのエンティティが異なっているか、などを知っていることが重要です。エンティティが、同一か違うかを決定するための、単一性の基準は以下のとおりです:

  • アイテムに対して - アイテムキー
  • トリガーに対して - トリガー名と表現
  • カスタムグラフに対して - グラフ名とそのアイテム
  • アプリケーションに対して - アプリケーション名
複数のホストへのテンプレートのリンク

テンプレートの一括適用(複数のホストに一度でリンク)にはいくつかの方法があります:

  • 1つのテンプレートを複数のホストにリンクするには、[設定]→[テンプレート]でテンプレートをクリックし、[その他]ボックスの各グループからホストを選択して、[≪ ]をクリックしてテンプレートを保存します。

逆に、[In]ボックスでリンクされているホストを選択し、[≫ ]をクリックしてテンプレートを保存する場合は、これらのホストからテンプレートのリンクを削除します。(それでも、ホストはまだそのテンプレートからアイテムやトリガー、グラフなどを継承します)。

  • 複数のホストへのテンプレートのリンクを更新するには、[設定]→[ホスト]で、チェックボックスをマークすることによってホストを選択し、リストの下の一括更新を選択して[実行]をクリックし、すべてのオプションから追加のテンプレートのリンクを選択します:

[追加]をクリックし、リンクするテンプレートを選択します。[置換]オプションは、新しいテンプレートをリンクする前に、先にリンクされていたテンプレートのリンクを削除することができます。置換を選択した場合は、[リンク削除時にクリア]オプションもあります。[リンク削除時にクリア]オプションをマークすると、先にリンクされていたテンプレートによってホストにリンクされていたすべてのエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)を削除します。

Zabbix は、かなり多くの規定のテンプレートのセットを提供しています。これらを参照することができますが、これらを変更せずに使用することは、アイテムの数が多すぎたり、データのポーリングが頻繁すぎる可能性があることに注意してください。規定のテンプレートを使用したいと思ったら、実際に必要なものに適合するように、チューニングしてください。
リンクされたエンティティの編集

テンプレートからリンクされたアイテムやトリガーの編集を試みる場合、多くのキーのオプションが編集不可になっていることに気づくかもしれません。テンプレートの考え方が、テンプレートレベルではワンタッチで編集がされることであることなので、理解できます。しかし、それでも、例えば個別のホスト上でのアイテムの有効/無効、更新間隔やヒストリの保存期間やその他のパラメータの設定については、編集が可能です。

エンティティの全部を編集したい場合は、テンプレートレベルでそれを編集する必要があります(テンプレートレベルのショートカットは、フォーム名の中に表示されています)。その変更は、そのテンプレートがリンクされているすべてのホストに影響するということに注意してください。

テンプレートのリンクの削除

ホストからテンプレートのリンクを削除するには、つぎのことをおこないます:

  • [設定]→[ホスト]を選択
  • 必要なホストをクリックし、[テンプレート]タブに切り替え
  • テンプレートの横の[リンクを削除]または[リンクと保存データを削除]をクリック
  • ホストの属性のフォームの[保存]をクリック

[リンクを削除]を選択すると、単にテンプレートとの関係を削除するだけで、すべてのエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)はホストに残したままになります。

[リンクと保存データを削除]を選択すると、テンプレートとホストの関係も、すべてのエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)も削除されます。


本ページは2013/05/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。