Zabbix Documentation 2.0

2.23.04.04.2 (current)In development:4.4 (devel)Unsupported:1.82.02.43.23.4

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:web_interface:frontend_sections:administration:authentication

3 認証

概要

[管理]→[認証]で、Zabbix のユーザー認証の方法を変更できます。 使用可能な方法は、内部、LDAP、HTTP認証です。

デフォルトでは、内部のZabbix 認証が使用されています。これを変更するには、認証方法の名前のついているボタンをクリックし、[保存]を押します。

内部

内部の Zabbix 認証が使用されます。

LDAP

ユーザー名とパスワードのチェックに外部のLDAP認証が使用できます。Zabbix のパスワードは使用されませんが、ユーザーがZabbix にも存在する必要があることに注意してください。

Zabbix LDAP 認証を動作させるには、少なくとも Microsoft アクティブディレクトリとOpenLDAPが必要です。

設定パラメータを次に示します:

パラメータ 説明
LDAPホスト LDAPサーバの名前です。例えば:ldap://ldap.zabbix.com
セキュリティで保護されたLDAPサーバの場合は、次のように「ldaps」プロトコルを使用します。ldaps://ldap.zabbix.com
ポート番号 LDAPサーバのポート番号。デフォルトは389です。
セキュリティで保護されたLDAP接続のポート番号は通常636です。
Base DN アカウントを検索するベースのパス:
ou=Users、ou=system (OpenLDAP)
DC=company、DC=com (Microsoft アクティブディレクトリ)
Search attribute 検索に使用されるLDAPアカウントの属性:
uid (OpenLDAP)
sAMAccountName (Microsoft アクティブディレクトリ)
Bind DN LDAPサーバ上でのバインディングと検索のためのLDAPアカウント。例えば:
uid=ldap_search、ou=system (OpenLDAP)
CN=ldap_search、OU=user_group、DC=company、DC=com (Microsoft アクティブディレクトリ)
必要とされる、匿名でのバインディングはサポートされていません。
Bind password LDAPサーバ上でのバインディングと検索のためのアカウントのLDAPパスワード
テスト認証 テストのためのセクションのヘッダ
ログイン テストユーザーの名前(その時点でZabbixフロントエンドにログインしているユーザー)。このユーザー名は、LDAP サーバに存在する必要があります。
このテストユーザーを認証できない場合は、Zabbix は LDAP認証をアクティベイトしません。
ユーザーパスワード テストユーザーのLDAP パスワード
Zabbixフロントエンドへのログインに使用される実際のユーザーアカウントのかわりに、LDAP サーバ上でバインディングと検索を実行するための、LDAPで最小限の権利をもつ 別のLDAP アカウント(Bind DN)を作成することをお奨めします。
このようなアプローチをとると、より安全になり、LDAP サーバ内でユーザーのパスワードに変更があったときにBind パスワードを変更する必要がありません。 上記の表では、ldap_search アカウント名となっています。
いくつかのユーザーグループはまだZabbix による認証ができます。これらのグループには、内部へのフロントエンドのアクセス設定が必要です。
HTTP

ユーザー名とパスワードのチェックに、Apache ベース(HTTP)ベースの認証が使用可能です。Zabbix のパスワードは使用されませんが、Zabbix のパスワードは使用されませんが、ユーザーがZabbix にも存在する必要があることに注意してください。

注意してください! スイッチを入れる前に、Apache 認証が適切に設定され、機能することを確認してください。
Apache 認証の場合、すべてのユーザーは、(内部へのフロントエンドアクセスの設定があっても)Zabbix によってではなく、Apacheによって認証されます!

本ページは2013/05/26時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。