Zabbix Documentation 2.0

1.8  
2.0
  2.2  2.4  3.0  3.2  3.4

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:appendix:install:windows_agent

2 Zabbix Windows エージェントのインストール

インストール

インストールは非常にシンプルで、3ステップでできます。

ステップ1

設定ファイルの作成

設定ファイル c:/zabbix_agentd.conf を作成します。(UNIX エージェントの設定ファイルとよく似た構文です)

「conf/zabbix_agentd.win.conf」のように、Zabbix ソースアーカイブ内の設定ファイルのサンプルが使用可能です。

ステップ2

Windows サービスとしてエージェントをインストール

zabbix_agentd.exe --install

64ビットのシステムでは、実行される64ビットの処理に関係するチェックを正しく動作させるために、Zabbix エージェントの64ビットバージョンが必要です。

c:\zabbix_agentd.conf 以外の設定ファイルを使用したい場合は、サービスのインストールに次のコマンドを使用します。

zabbix_agentd.exe --config <your_configuration_file> --install

設定ファイルへのフルパスを指定します。

ステップ 3

エージェントの実行

これで、コントロールパネルを使ってエージェントサービスを開始するか、次を実行できます:

zabbix_agentd.exe --start

設定

ホスト名 のパラメータ

ホスト上でアクティブチェックを実行するには、Zabbix エージェントはホスト名を定義させる必要があります。さらに、エージェント側に設定されるホスト名の値は、フロントエンドでそのホストに対して設定された「ホスト名」と完全に一致する必要があります。

エージェント側のホスト名の値は、エージェントの設定ファイル内でHostnameパラメータ、または HostnameIte パラエータのどちらかで定義できます - これらのパラメータが指定されていない場合は、デフォルト値が使用されます。

HostnameItem パラメータのデフォルト値は、「system.hostname」エージェントキーによって返される値で、Windows プラットフォームに対しては NetBIOS のホスト名を返します。

Hostnameパラメータのデフォルト値は、HostnameItem パラメータによって返される値です。したがって、事実上、これらのパラメータが両方とも指定されない場合は、実際のホスト名はそのホストのNetBIOS 名になります。

system.hostname キーは常に、15個の大文字の記号に限定されたNetBIOS のホスト名- 長さや大文字/小文字に関係なく、実際のホスト名の文字列を返します 。

したがって、両方のパラメータが指定されていない場合は、Zabbix エージェントは、Zabbix サーバからアクティブチェックのリストを取得したり、結果を送信したりするのに、NetBIOS のホスト名を使用します。

Windows 用の Zabbix エージェントの1.8.6バージョンから、「system.hostname」キーがオプションのパラメータ - 名前のタイプをサポートし始めました。このパラメータのデフォルト値は、上位互換のために「netbios」で、他の可能性のある値は「host」です。

system.hostname[host]キーは常に、Windows のホスト名を全部、実際の(大文字/小文字を区別した)値を返します。

したがって、zabbix_agentd.conf ファイルの設定を単純化し、単一化するために、2つのアプローチ方法をとり得ます。

  1. Hostnameパラメータと HostnameItem パラメータを定義しないままにしておき、Zabbix エージェントがホスト名としてNetBIOSのホスト名を使用する。
  2. Hostnameパラメータを定義しないままにし、HostnameItem パラメータを次のように定義する: HostnameItem=system.hostname[host]
    すると、Zabbix エージェントが、ホスト名にWindows のホスト名を全部、実際の(大文字/小文字を区別した)値を使用する。

本ページは2013/06/02時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。