Sidebar

1 イベントソース

1.1 トリガーイベント

トリガーのステータスの変化は、最も頻繁に発生する、最も重要なイベントのソースです。

トリガーがステータスの変更をするたびに、イベントが生成されます。イベントは、それがいつ発生したのか、新しいステータスは何か、といったトリガーのステータスの変化に関する詳細を含んでいます。

1.2 ディスカバリイベント

Zabbixは、ネットワークディスカバリルールで定義されたIPアドレスの範囲を定期的にスキャンします。このチェックの頻度はそれぞれのルールごとに個別に設定します。ホストまたはサービスが発見されると、1つまたは複数のディスカバリイベントが生成されます。

Zabbixは、以下のイベントが生成されます:

イベント 生成さ る状況
サービスアップ Zabbix アクティブなサービスが検出されたとき(毎回)
サービスダウン Zabbix サービスを検出できないとき(毎回)
ホストアップ IPに対し 少なくとも1つのサービスがアップ状態の場合
ホストダウン 全てのサー スから応答がない場合
サービス検出 サービスが ウンタイム後に復帰したか、初めて検出された場合
サービス喪失 アップ状態 サービスが喪失した場合
ホスト検出 ホストが ウンタイム後に復帰したか、初めて検出された場合
ホスト喪失 アップ状 のホストが喪失した場合

1.3 アクティブエージェントの自動登録イベント

Zabbixでは、アクティブエージェントの自動登録によってイベントが生成されます。

設定されていると、以前は認識されていなかったアクティブエージェントがチェックを求めたときに、アクティブエージェントの自動登録が発生します。受信したエージェントのIPアドレスとポートを使用して、サーバが新しい自動登録ホストを追加します。

さらに詳細な情報は、アクティブエージェントの自動登録ページを参照してください。


本ページは2013/05/04時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。