Sidebar

jp:manual:web_interface:frontend_sections:monitoring:dashboard

1 ダッシュボード

概要

[監視]→[ダッシュボード]は、車のダッシュボードのように、すべての重要な情報の概要を表示します。

お気に入り

左側に、お気に入りのウィジェットがいくつかあります。そこに、最も必要とするグラフやカスタムグラフ、スクリーン、スライドショー、マップなどへのショートカットを作成することができます。

操作は、ウィジェット内のメニューボタンをクリックし、例えばスクリーンの追加を選択し、設定されたスクリーンをから選択するだけです。選択されたスクリーンはお気に入りのウィジェット内でショートカットとして表示されます。

ステータスのウィジェット

真ん中には、たくさんのステータスウィジェット - 「Zabbix のステータス」、「システムのステータス」、「ホストステータス」、「最新の20件の障害」、「ウェブ監視」、「ディスカバリステータス」が、それぞれのデータの概要を表示しています。

上記のスクリーンショットからわかるように、Zabbix 2.0のウィジェットは3列までアレンジできます。加えて、すべてのウィジェットは自由に動かすことができます。タイトルバーのところでウィジェットをつかみ、好きなところにドラッグ&ドロップするだけです。

ダッシュボードのフィルター

「ダッシュボード」のタイトルバーの のボタンをクリックすると、ダッシュボードフィルターにアクセスできます。

フィルターを有効にすると、どのホストやトリガーをダッシュボードに表示するかを制限したり、障害数の表示をどのようにするかを定義することができます。

フィルターを有効にすると、どのホストやトリガーをダッシュボードに表示するかを制限したり、障害数の表示をどのようにするかを定義することができます。


本ページは2013/05/19時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。