Sidebar

jp:manual:config:notifications:media:email

1 メール

概要

メールをメッセージの配信チャネルとして設定するには、メディアタイプとしてメールを設定し、ユーザーに特定のアドレスを割り当てる必要があります。

設定

メールをメディアタイプとして設定するには、次のことをおこないます:

  • [管理]→[メディアタイプ]を選択
  • [メディアタイプの作成]をクリック(または規定のメディアタイプのリストのメールをクリック)

メディアタイプの属性:

パラメータ 説明
説明 メディアタイプの名前
タイプ タイプとしてメールを選択します。
SMTP サーバ メッセージの発信をおこなうSMTPサーバを設定します。
SMTP helo 正確なSMTP heloの値を設定します。通常はドメイン名です。
SMTP email ここに入力されたアドレスが、送信されるメッセージの「From」のアドレスとして使用されます。

ユーザーメディア

特定のアドレスをユーザーに割り当てるには、次のことをおこないます:

  • [管理]→[ユーザー]を選択
  • ユーザーのプロパティのフォームを開く
  • [メディア]タブで[追加]をクリック

ユーザーメディアの属性:

パラメータ 説明
タイプ タイプとしてメールを選択します。
送信先 メッセージの送信先のメールアドレスを指定します。
有効な時間帯 例えば、勤務日だけ(1-5、9:00-18:00)のように、メッセージが送られる時間を限定できます。
書式に関する詳細は、期間の指定のページを参照してください。
指定した深刻度のときに使用 通知を受信したいトリガーの深刻度のチェックボックスをマークします。
ステータス ユーザーメディアのステータス:
有効 - 使用中
無効 - 使用されていません。