Sidebar

jp:manual:config:templates:template

1 テンプレートの作成と設定

概要

テンプレートの設定をおこなうには、最初に一般的なパラメータを定義してテンプレートを作成し、それからエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)を追加します。

テンプレートの作成

テンプレートを作成するには、次のことをおこないます:

  • [設定]→[テンプレート]を選択
  • [テンプレートを作成]をクリック
  • テンプレートの属性を編集

[テンプレート]タブで、テンプレートの属性を設定します。

テンプレートの属性:

パラメータ 説明
名前 一意なテンプレート名
表示名 設定すると、この名前がリストやマップなどで表示されます。
グループ テンプレートが属するホスト/グループのリスト
新規グループ作成 新しいホストグループをテンプレートに割り当てます。空の場合は無視されます。
ホスト/テンプレート テンプレートが適用されるホスト/テンプレートのリスト

[テンプレートのリンク]タブでは、このテンプレートに対して1つまたは複数の「階層型」のテンプレートのリンクができます。すべてのエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)は、リンクされたテンプレートから継承されます。

新しいテンプレートにリンクするには、[追加]をクリックします。テンプレートのリンクを解除するには、次の2つのうちのどちらかを使用します:

  • 「リンクを解除」 - テンプレートのリンクを解除しますが、アイテムやトリガー、グラフを保持します。
  • 「リンクと保存データを削除」 - テンプレートのリンクを解除して、すべてのアイテムとトリガー、グラフを削除します。

[マクロ」タブでは、テンプレートレベルのユーザーマクロを定義できます。

ボタン:

テンプレートを保存します。保存されたテンプレートはリストに表示されます。
現在のテンプレートのプロパティに基づくテンプレートを、テンプレートから継承されたエンティティ(アイテム、トリガー、など)を含めてもう一つ作成します。
現在のテンプレートのプロパティに基づくテンプレートを、テンプレートから継承されたエンティティ(アイテム、トリガー、など)を含めてもう一つ作成し、現在のテンプレートに対して直接付けます。
テンプレートを削除します; テンプレートのエンティティ(アイテム、トリガーなど)はリンクされたホストに残ったままです。
テンプレートとそのすべてのエンティティを、リンクされたホストから削除します。
テンプレートのプロパティの編集をキャンセルします。

作成されたテンプレートを使って、今度はいくつかのエンティティを追加します。

アイテムが、最初にテンプレートに追加される必要があります。テンプレートとグラフは、対応するアイテムがなければ追加できません。

アイテム、トリガー、グラフの追加

アイテムをテンプレートに追加するには、次のことをおこないます:

  • [設定]→「ホスト](または[テンプレート])を選択
  • 必要なホスト/テンプレートの行にある[アイテム]をクリック
  • テンプレートに追加したいアイテムのチェックボックスをマーク
  • アイテムリストの下の[選択をコピー]を選択し、[実行]をクリック
  • アイテムをコピーするテンプレート(またはテンプレートのグループ)を選択して[コピー]をクリック

すべての選択されたアイテムが、そのテンプレートにコピーされます。

トリガーやグラフの追加もよく似た方法(リストからトリガーやグラフをそれぞれに追加)で可能ですが、もう一度、トリガーやグラフは、最初に必要なアイテムが追加されている場合にのみ追加できることに注意してください。

スクリーンの追加

スクリーンを追加するには、[設定]→[テンプレート]で、次のことをおこないます:

  • テンプレートの行で[スクリーン]をクリック
  • スクリーンの設定の通常の方法に従ってスクリーンを設定
テンプレートのスクリーンに含めるコトができるエレメントは:シンプルグラフ、カスタムグラフ、時計、プレーンテキスト、URL

ローレベルのディスカバリルールの設定

このマニュアルのローレベルのディスカバリのセクションを参照してください。


本ページは2013/05/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。